« 2018年版HSBC香港のセキュリティ・デバイスが動かなくなったらどうするのか | トップページ | 海外旅行で壊れたキャリーバッグ、海外旅行傷害保険で修理依頼の顛末 »

2018.11.25

ベトジェットエア(VietJet Air)の日本初就航便に乗ってみた

ビキニエア(Bikini Airline)、2018年11月から関空に就航」と聞いて、5ヵ月も前にチケットを予約したベトジェットエア(VietJet Air)の大阪-ハノイ線の初就航便、いよいよ搭乗の日がやってきた。(2018年11月-ベトナム・香港旅行

11月7日に大阪入りし、投資家のオフ会をやった翌日、逸る心を抑えながら関西空港へと向かう。

最初は、空港の近くのホテルに前泊しようと思ったのだが、大阪市西成区にあるホテル太洋agoda.jpで直前に予約したら、何と1,511円という驚き価格で口コミも良かったので、そのまま泊まることにしたのだ。

Vj939_01

Vj939_02

Vj939_03

それゆえ、当日は南海電鉄の新今宮から行くことになり、空港駅に到着したのは7時39分と、出発の2時間前だったが、空港宅配の荷物を受け取り、遅々として進まないチェックイン手続きを終えて、出国審査を通過したのは、8時半過ぎだった。

搭乗時間が迫る中で朝食を取っていないことを思い出し、急いでレストランに駆け込む。
LCC(Low-Cost Carrier=格安航空会社)は機内食が無料ではないし、このフライトに関しては、事前予約もしていないことを思い出したからだ。

そうかといってカードラウンジに行っている時間はないし、日本のラウンジは、軽食でさえ有料だからだ。
このとき、お好み焼きチェーンの「ぼてぢゅう関西国際空港店」でプライオリティ・パス(Priority Pass)を使うと、3,400円で食べ放題になるという記事があったことを思い出したが、このレストランは出国審査前のところにある店だし、そんなものをゆっくりと食べている時間はなかった。

Vj939_04

Vj939_05

Vj939_06

そして、搭乗開始、ゲート付近には報道関係者も何人かいて、ベトジェットエアの初就航のことを報じるのであろう。
ビキニエアとして、アジア圏では有名なだけに、こうした広報の援軍が来るのも経営陣は織り込み済みなのかもしれない。
見事な広報戦略と言えるのではなかろうか。(2018年11月8日 トレイシー-ベトジェットエア、大阪/関西~ハノイ線に就航 初便はエアバスA321neo  VietJet Air on November 8, 2018 - Vietjet's first direct flight from Vietnam to Japan touches down

いよいよハノイへ向けてテイクオフ、機体が水平飛行に移ったのを機に、まずは初就航便への搭乗記念品の配布が始まる。

CAが笑顔を振りまきながら、ベトジェットエア(VietJet Air)仕様のキャップを配り始めると、スマホで写真や動画を撮り始める人がいる。
私も自分のところにCAが来た時に写真を撮らせてもらう。
今日のフライトに搭乗するCAは、宣伝のためのモデルになることを承知で乗っているのだろう。

一般のCAによる記念品の配布が一通り終わると、今度は、ベトナムというより南米風といっても言いような衣装を着た女性たちが音楽に合わせてベトナムのフォークダンスを踊り出す。

ビキニじゃないんだ~

Vj939_07

Vj939_08

私は、これにかなり期待して、わざわざこの日のフライトチケットを取ったのだが、ちょっと拍子抜けの感じだ。
全部で4分余りの動画も収めたが、狭い通路を行き来しながら踊る彼女たちを捉え続けるのはかなり難しい。
でも、彼女たちの着ていた衣装も、機内で流れていた音楽もベトナム風には見えなかったのは私だけなのだろうか。

とりあえず、初就航のセレモニーは10時から30分ほど続いて幕を閉じた。
ビキニじゃなかったのは残念だけど、それなりにお色気のあるコスチュームだったし、いい記念になったと思う。
でも、関西空港のセレモニーに参加できなかったのはチト残念だったね。

Vj939_09

Vj939_10

ちなみに、東京からの初就航は、2019年1月11日の成田発ハノイ行きのVJ933便(NRT 9:30-14:00 HAN)、チケットのみの価格で片道US139ドル(15,700円)だ。
成人式の祝日を挟む3連休の直前だから狙い目かもしれないね。
ところで、こちらでも何かセレモニーをやるのかな~

|

« 2018年版HSBC香港のセキュリティ・デバイスが動かなくなったらどうするのか | トップページ | 海外旅行で壊れたキャリーバッグ、海外旅行傷害保険で修理依頼の顛末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトジェットエア(VietJet Air)の日本初就航便に乗ってみた:

« 2018年版HSBC香港のセキュリティ・デバイスが動かなくなったらどうするのか | トップページ | 海外旅行で壊れたキャリーバッグ、海外旅行傷害保険で修理依頼の顛末 »