« 30周年を迎えた神明の花火に感動! | トップページ | 確定拠出年金(DC)口座で定期預金をすると年末にお年玉が貰えることを知っているか »

2018.08.18

VIEWカードのポイントを普通列車用のSuicaグリーン券に換えてみた

Utsunomiya_station04

私が持っている大人の休日倶楽部ミドルのクレジットカードは、Suicaのオートチャージ機能を付けていることにより、JRE POINT(旧ビューサンクスポイント)が普段の電車利用だけでも加速度的に溜まるようになっている。
これをどう使うかは自分のお好み次第なのだが、私は、今月の青春18きっぷの旅に際して、JRE POINT用Suicaグリーン券に交換することにした。
2年前は、JR東日本管内を走る新幹線や特急列車のグリーン券にも交換できたのだが、今では普通列車のみに、しかも交換に必要なポイントも1回につき600ポイント(2019年7月からは700ポイントに改訂)となっている。(2016年9月9日-VIEWカードのポイントをグリーン車利用券(新幹線・特急列車用)に替えてみた
ずいぶんと交換率が悪くなったものだ。

JRE POINTの普通列車用グリーン券への交換は乗車日の30日前から前日までに行う必要があり、交換したグリーン券は、乗車する駅にある所定の自動券売機でSuicaに登録しなければならないため、当日に思い立って、あるいは乗換駅からそのまま乗車することは、システム的にできないようだ。
つまり、基本的にグリーン車を連結した電車が停車する駅から乗る場合や、フリーパス型のきっぷを持っているときでないと使い勝手が悪そうだ。
ただ、30日たって未使用だった交換ポイントは、原則としてリファンドされるので、近隣に旅行へ出かける予定があるときは往復分をチャージしておくといいだろう。
特に、今回の私のように平日に旅行に出かけ、首都圏をラッシュ時間帯に通過するときなどは、グリーン車で移動する方が快適だ。
それに、最近ではクロスシート型の電車はほとんどなくなってしまったため、アルコールを飲んだり、食事をしながら移動したいときはグリーン車を使うしかない。
ちなみに、JRE POINTの有効期限は、最後にポイント獲得・利用した日から2年後の月末となっているが、有効期限は残高が変動するたびに自動延長されるため、VIEWカードを定期的に利用していれば問題ないだろう。

|

« 30周年を迎えた神明の花火に感動! | トップページ | 確定拠出年金(DC)口座で定期預金をすると年末にお年玉が貰えることを知っているか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VIEWカードのポイントを普通列車用のSuicaグリーン券に換えてみた:

« 30周年を迎えた神明の花火に感動! | トップページ | 確定拠出年金(DC)口座で定期預金をすると年末にお年玉が貰えることを知っているか »