2017.11.12

「I ♥ ずっぽし」の本家、アメジスト香港懇親会 IN 赤坂アークヒルズクラブ

20171111_arkhills01

20171111_arkhills02

20171111_arkhills03

昨日、赤坂アークヒルズクラブで行われたアメジスト香港主催の懇親会に参加した。
私としては、昨年6月18日のセミナー以来なので(2016年6月19日-英国国民投票(The UK's EU referendum)でギャンブルするならショートポジションがベターか)、ほぼ1年半ぶりの参加となった。
今回は昼間のセミナーは参 加せずに、夜の部から参加したので、来年のマーケットのことや、仮想通貨のことなどは聞きそびれてしまったが、夜の懇親会だけでもなかなか楽しかった。
私の友人の中には仮想通貨のことをここで初めて知ったと言う人もいたので、彼らにとっては昼間のセミナーもそれなりに有意義なものだったように思う。

ちなみに、ここは「I ♥ ずっぽし」の本家本元の飲み会なので、スタッフの女性もご覧のとおり、「I ♥ ずっぽし」のTシャツにミニスカート、懇親会限定通貨の500ZPS(500ずっぽし=500円)を持って愛嬌を振りまいていた。
会場には、香港マイタン日記の笹子さんやタンク将軍こと鈴木正浩さんの繋がりで、タレントのいとうまい子さんや、クリスタルキングのムッシュ吉崎さんプリティ長嶋さんリトル清原さん、そして懐かしの俳優、加勢大周さんも来られていたので、私も彼らと一緒に写真を撮らさせていただいた。
抽選会ではたくさんの賞品が出ていたが、私が狙ったのはSIMフリーのiPhone 8、残念ながら私の番号はかすりもしなかった。(笑)
投資で稼いで買えということだろうか。

ところで、私が聞きそびれた「仮想通貨で騙されない為に!ビットコインを始めとした仮想通貨(暗号通貨)のこと教えます!(講師:株式会社クロスブリッジ代表取締役 三浦洋一氏」だが、奇しくも私が持っているビットコイン(BTC)は、11月16日頃に予定されていたハードフォーク「Segwit2x」が中止になったことにより、価格が高騰し、一時約87万円の高値を付けたが、その後は失望売りを招いているようだ。(2017年11月9日 ブルームバーグ-ビットコイン反落、8000ドルへの進撃にブレーキ-分裂回避に失望も
今回は、調整が長引きそうなので、一旦、70万円台前半で利益を確定することにしたが、果たしてこの判断は吉と出るだろうか凶と出るだろうか。
そして、「I ♥ ずっぽし」とプリントされた扇子なのだが、10月30日から売り出されたものは裏側に「「I ♥ JAPAN」と印字されるようになった。
私が外国人に説明しづらいと言ったからだろうか。(笑)(2017年10月24日-ずっぽしは株式会社トレードトレードの登録商標(trademark)です!

20171111_arkhills04

20171111_arkhills05

20171111_anaintercontinental

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.31

ラバ吉(Lovers Kitchen)の「至福のワイン会」

20171029_loverskitchen01

20171029_loverskitchen02

20171029_loverskitchen03

去る29日にシェフのあらっきーとソムリエの金子さんのコラボイベント、ラバ吉(Lovers Kitchen)の「第9回 高評価と希少な世界の泡とワインを存分に味わう至福のワイン会」に出席した。
この「至福のワイン会」は少人数限定なのと、金子さんが選りすぐりの銘柄のワインを仕入れてくるとあって、争奪戦の激しいあらっきーのイベントの中でも席取り合戦が凄く、私も参加したことは数えるほどしかない。
たまたまキャンセルが1人出たところで、直前申し込みが通って参加させていただいたのだが、相変わらずの美味な料理と、選りすぐりのワインがマッチして、まさに至福のときを過ごしたのであった。
もっとも、ほかのイベントでもあらっきーの料理は抜群の美味しさなので、これに出れなくとも何の問題もないのだが、そこは、参加希望者の間に、希少性の法則というものが働くので、さらに人気があるというわけだ。

ところで、私が彼のイベントに出席するのは、年間に相当数あるのだが、数ある中でこのイベントのことを取り上げたのは、私が応援している横浜DeNAベイスターズ福岡ソフトバンクホークス日本シリーズを戦っているからだ。
実のところ、私は来る11月2日の第5戦のチケットを買っていて、その試合を観戦できるかどうかは、29日の試合結果に左右される予感がしていたからだ。(福岡ソフトバンクホークスが4連勝すると観戦できない。)
ハロウィンのシーズンということもあって、イベントに参加した時も「DB.スターマン抱きつきタオル(フード付)」を被っての参戦、食事を味わっている最中も試合の行方が気になって仕方がない。
6回にベイスターズの梶谷隆幸選手のソロと、宮﨑敏郎選手の2ランが出て、3対1と逆転したときは、心の中でおお~と叫んだものの、7回にホークスに再逆転されて、そのまま試合は終了し、連敗となったときはショックも大きかった。
イベントから帰る電車の中で、酔いで朦朧とした頭で、ベイスターズのファンページを見たとき、何があったのかと思うほど投稿が荒れていた。
そして、それがわかったのは翌日(10月30日)の通勤電車の中でのことだった。(2017年10月29日 スポニチ-ソフトB逆転連勝!今宮ヘッドスライディング生還 工藤監督2度目リプレー要求実った 2017年10月30日 日刊スポーツ-今宮神の手!リプレー検証判定セーフ

20171029_loverskitchen04

20171029_loverskitchen05

20171029_loverskitchen06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.30

会員制の香港中國會(China Club)で夕食を

China_club06

China_club10

China_club14

China_club15

今年の5月の香港家族旅行で参加した日本ウェルス銀行(NWB)初夏の集中講座 IN 香港の目玉の一つは、会員制の香港中國會(China Club)のディナー(MENU)であっただろうか。
セミナー自体の参加費は1人当たり1,500香港ドル(昼食・夕食込:約22,000円)だったのだが、中國會(China Club)のディナーが8年前の価格で800香港ドル程度かかったらしいので(2009年4月28日 香港マイタン日記-香港 中華料理 チャイナクラブ(中国会)中環)、カオルーンホテル(The Kowloon Hotel)の中にある飲茶レストランの龍逸軒(Loong Yat Heen)のランチと合わせれば、十分に元が取れそうな感じだ。
従って、海外投資に興味のある方は元より、香港の高級グルメを楽しむついでに投資セミナーを聞くというスタイルでセミナーに参加するといいのではなかろうか。
私も最初は銀行主催のセミナー代としてはチト高いかなという感じを持ったのだが、グルメを楽しむというスタンスであれば、それ相応の価格だっただろうと思う。

中國會(China Club)の中はレトロな雰囲気が漂い、外の喧騒とは無縁の静かな環境で食事ができるのがいい。
ベランダに出ると、綺麗な夜景が眺められ、香港の100万ドルの夜景の一端を垣間見ることができる。
このときは私たちの貸し切りだったので、なおさら良い雰囲気のディナーが味わえたのも良かったことの一つだ。
香港セミナーの度に、ここでディナーが食べられるかどうかの保証はないが、日本ウェルス銀行(Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank)(フェイスブックページ)に問い合わせすればセミナー情報を教えてもらえるので、興味があれば参加してみたらいかがだろうか。
ちなみに、ここで食事をするだけなら、高級ホテルのコンシェルジェか、クレジットカードのゴールド会員であれば、予約ができるか聞いてみるといいだろう。
インターネット情報によれば、それで予約できた人がいるので、トライしてみる価値はあると思う。
もっとも、ここは会員制のレストランなので、なかなか予約できないかもしれないが、香港旅行のついでに行けるのであれば、いい思い出になるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.26

ラバ吉(Lovers Kitchen)のハロウィンパーティー

20171022_halloween01

20171022_halloween02

20171022_halloween03

主催者の「あと5名ほど追加募集。よりたくさんの方々にご参加頂き皆さんで盛り上がりたい‼️とリクエストがありましたので定員拡大しました( ´∀`)」というコメントに乗じて参加した10月22日のハロウィンパーティ、何とシェフのあらっきーとは3連荘でご一緒することになった。(笑)
そう、最初はハロウィンパーティと聞いて、すでに「今こそ〇〇に夢中~Halloween Party in Shibuya~」に参加表明していたし、前述したように、ラバ吉(Lovers Kitchen)のイベントは、10月20日、21日のフジヤマツーリスト主催の「荒木シェフと行く!年に2度の金運祭り激レアツアー」と3連荘になるので、参加を遠慮していたのだ。
ところが、旅行中にあらっきーに聞いたところ、まだ参加可能とのことだったので、その場でエントリーしたというわけだ。
参加者は総勢20名、ここでは6月のキューバ旅行でご一緒した児玉さんも参加していたので、ずっぽし扇子も最高潮に出動、私は2週間前に被ったお面を再度登場させて騒ぎまくっていた。
料理の方も安定した美味しさ、前回の「今こそ〇〇に夢中」のときも楽しかったけど、今回も楽しかった。
やっぱり、こういったイベントは楽しんだもの勝ちなんだろうな。

20171022_halloween04

20171022_halloween05

20171022_halloween06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.12

今こそ〇〇に夢中~Halloween Party in Shibuya~

20171009_halloween01

20171009_halloween02

20171009_halloween03

10月と言えばハロウィン(Halloween)の季節(!?)、本来は毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭であると言われ、元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、今では、参加者が仮装してお祭り騒ぎをする行事になっているようだ。
3連休の最終日(10月9日)、そのハロウィン・パーティが渋谷のカフェバーで行われるというので、私も参加してみることにした。
集まったのはフェイスブックのコミュニティ「今こそ〇〇に夢中」のメンバー総勢50名、世話役の理恵さんや智子さん繋がりで、私も旅系コミュニティを通じて知り合った人が大勢来ていた。
パーティは18時開始で、ほとんどの人がきちんとした(!?)仮装をしていて、何も着なくてもいいよとは言われていたものの、私もドンキホーテで急ごしらえのお面を買って、それを持っていくことにした。
でも、さすがに108円のお面では息苦しくて、写真を撮るときだけ被っていることに・・・
しかも、これだと飲食するときは外さないといけないしね。
パーティの中で特に注目を浴びていたのは、安倍首相とトランプ大統領の仮装を代わる代わるしていたMさん、ファーストネームが私と同じということで、親近感を持ってもらえたりして・・・
彼曰く、小池都知事の仮装もできたというのだが、時間切れで着替える暇がなかったらしい。
来年のハロウィンのときまで、みんなトップの座にいるのかという話題も出たが、果たしてどうなるだろうか。

20171009_halloween04

20171009_halloween05

20171009_halloween06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.08

ワールドインベスターズオフ会 in Blanc Rouge

20170530_blanc_rouge01

20170530_blanc_rouge02

20170530_blanc_rouge03

20170530_blanc_rouge04

去る5月30日、ワールドインベスターズの仲間が集って久々のオフ会を催した。
場所は、幹事のエマージングさんの選定で、東京ステーションホテルのフレンチレストラン「Blanc Rouge」、いずれはこのメンバーで鉄道旅行に行こうかと企画しているので、その話し合いの場として相応しいところということで、ここを選んだようだ。
メニューは、期間限定の「乾杯シャンパーニュ付 旬の食材を使ったフルコースディナー」(9,800円)、かなりゴージャスなディナーである。
これに加え、赤ワイン、白ワインを合計3本空けて怪気炎、1人当たり、何と17,000円也であった。
う~ん、これだけで日帰りなら鉄道旅行に行けてしまうのではないかという気がしないでもないが、結局のところ、どこへ行くかは決まらずじまい。
旅行の話よりも、今年流行りの仮想通貨など投資の話になってしまったような・・・(笑)
実際のところ、各自の割り勘の清算はビットコインだったからね。(5月末で1BTCは約24万円になった)
まあ、いずれにせよ、今年も2015年5月の「C61ばんえつ物語に乗る磐越・仙台旅行」のときのように、イベント列車に乗ってどこかへ行くというのに落ち着くのだろうね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

ラバ吉(Lovers Kitchen)の「極上築地の旨い魚と肉を食す会」

201700518_loverskitchen01

201700518_loverskitchen02

201700518_loverskitchen03

去る5月18日、お世話になっているラバ吉(Lovers Kitchen)の「極上築地の旨い魚と肉を食す会」が開かれた。
私としては4月2日のお花見会以来、1か月半ぶりのイベント参加だったし、参加予定者に知った顔も多かったので、ウキウキしながら会場に向かった。
食事の内容は、いつものように安定の美味しさ。
シェフのあらっきーさんの料理が好評なので、イベントがアップされると争奪戦が凄まじい。
誰か友達を誘ってとか考えて、連絡を取り合っているうちに満席になってしまうほどなので、アイドルのコンサートチケット並みだ。
おまけに、彼はホノルルマラソン(Honolulu Marathon)の2年連続の完走者(finishers)のタイトルを持つほどのスポーツマンなので女性の人気が凄い。(笑)
とりあえず、この日も楽しくうきうきと終わった食事会なのだが、イベント会場に入ろうとしたときにハプニングがあった。
当たり前のことだが、この日の話題の大部分を占めたのは、このハプニングのことだった。
ここでは詳しいことは書かないが、続編を掲載するかどうかは私の気持ちの整理がついてからにしようと思っている。

201700518_loverskitchen04

201700518_loverskitchen05

201700518_loverskitchen06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.25

東京湾クルージングで金豚を食す会

20170512_tokyo_bay_cruise01

20170512_tokyo_bay_cruise02

去る5月12日、「東京湾クルージングで金豚を食す会」というのが開催されたので参加してみた。
主催者は4月2日の「ラバ吉(Lovers Kitchen)のお花見会」で知り合った和歌さん、昨夏のラバ吉(Lovers Kitchen)のイベント(2016年8月15日-浴衣de屋形~夏の風情を浴衣で海から満喫する「粋」なご縁を繋ぐ会~)のような貸切屋形船を使ってやるのかと思ったら、何と、クルーザーでやるイベントだった。
道理でイベントの募集人員が10名と少なかったわけだ。
ちょうどこの日は2015年11月の「大人の休日倶楽部パスで行く東北の旅」のときに青森でオフ会をしたまことさんが東京に遊びに来るというので、彼も誘って参加することにした。

募集人員が少なかったので、私たちが応募した段階で受付終了、和歌さん以外は全く面識がない人ばかりなので、どんな人が来るのか楽しみだった。
蓋を開けてみると、彼女が若き実業家ということもあって、男性は相応の年齢(それでも私たちより若そうな人がほとんど)だったが、女性は彼女と同年代と思しき、20代や30代の人が多く華やかな船内だった。
しかも、「紹介でしか購入することができない幻の金豚を、フードコーディネーターの菅原梨沙さんに調理いただきます。」と銘打たれたポークは絶品だった。
残念なのは、あまりにもボートが揺れて、撮った写真がブレブレだったことか(笑)

ところで、クルージングの方は、夜景の綺麗なところで止まって写真撮影したり、持ち込んだお酒を飲みながらおしゃべりを楽しんだ。
季節的には風が冷たく、慌てて古着屋でジャンパーを買い込むほどだったのだが、19時に勝鬨橋から出発したボートは、予定では21時過ぎに戻ることになっていたのだが、あまりにも楽しかったので、東京湾に3時間弱浮かんでいた。
こういった機会は滅多にないが、今回は偶然にも体験することができて非常に良かったと思う。
次回は隅田川花火大会(2017年7月29日)のときがいいかな~(笑)

20170512_tokyo_bay_cruise03

20170512_tokyo_bay_cruise04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.22

クリスタルキング・ディナーショー(Crystal King Dinner Show) IN 横浜

20170416_crystal_king01

20170416_crystal_king02

去る4月16日、メルパルク横浜で行われたクリスタルキング・ディナーシヨーのお誘いを受けたので、いそいそと出かけてみた。
ムッシュ吉﨑さんのコンサートを見るのは、昨年4月26日のディナーショー以来、1年ぶりのことだろうか。
今回は、ムッシュ吉﨑さんの友人であるかしこい大家の不動産投資の管理人、タンク将軍こと鈴木正浩さんに加え、フジヤマツーリストの野澤夫妻を始め、ワールドインベスターズ時代からの友人たちでテーブルを囲むことになった。
フレンチのディナーが終って、いよいよムッシュ吉崎さんのディナーショーの始まり、私たちのテーブルはステージのそばという最上級の席だ。
パワフルなムッシュの歌声が会場に響く。
北斗の拳のオープニングテーマとして有名な「愛をとりもどせ!!」を始め、定番とも言える「大都会」など、ステージの熱狂は最高潮に達する。
そこからフト目を離し、左の方を見ると、端の方のテーブルの人たちが立ち上がってノリノリで踊っている。
アンコールの拍手も響く中、ステージに再び戻ったムッシュの歌声が響く。
最高のボルテージの中でショーは幕を閉じた。
1年ぶりに聞くムッシュの歌声は相変わらずパワフルだった。
ちなみに、次回のディナーショーは9月25日だそうだ。
懐かしのオールディーズの大好きな方は是非とも・・・お問い合わせは株式会社クリスタルキングカンパニー(Crystal King Company)まで

20170416_crystal_king03

20170416_crystal_king04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.19

XEX日本橋VACATIONSオフ会

20170412_xex_nihonbashi

ちょうど1週間前の4月12日、フェイスブックの旅人コミュニティ「VACATIONS~旅・美・食・イベント”大人の遊び場”」のオフ会が「XEX日本橋」で開催された。
旅系コミュニティのオフ会はどちらかというと、お財布に優しい(!?)ところでやることが多いのだが、今回はかなりグレードアップして、高級感溢れるバーレストランで開かれた。
会費の方も飲み放題付きとはいえ、1人7,000円、まさに「大人の遊び場」に相応しい場所だった。
ピアノバーの生演奏あり、サルバトーレ・クオモ氏のイタリア料理に舌鼓を打ち、美味しいワインをいただく。
メンバーの一人が翌週に誕生日を迎えるとあって、フライングでお祝いをしたのはご愛敬、私としては投資家属性のあるメンバーもいて、なかなか楽しいパーティだった。
唯一、残念だったのは、リクエストしたセリーヌ・ディオン(Celine Dion)のTo Love You Moreを歌ってもらえなかったことだろうか。
このグループのオフ会に出るのは2月24日の「ヨパライ会」以来、二度目なのだが、私にとっては居心地のいいところなので、しばらく、ここを中心にして楽しんでいこうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧