2017.02.07

「7つの習慣ボードゲーム」をやってみた

20170131_seven_habits_game

去る1月31日、友人の自宅に招かれて、「7つの習慣ボードゲーム(The Experience Game of the Seven Habits)」をやってみた。
誘われたときは、以前やった「キャッシュフローゲーム」の進化型なのかと思ったら、どうやらそうではないらしい。
楽しみに行ってみると、プレイヤーは私を含めて5人、銀行役が1人、銀行役の女性がルールの説明をしながら進行するという感じで、彼女以外は誰もやったことのないゲームのようだった。
ゲームをやっていくうちにわかったのだが、これは限られた時間の中で、成功するために必要な考え方を学び取り、ゴールを目指すというもので、ただ単にお金を稼げばいいというものではなかった。
上述の公式サイトにはルール説明の動画もあり、帰宅してから見返すと、こんな感じだったのかとあらためて思う。

実際のゲーム中で、人材を雇用する局面では、現実世界と同じく、高度な(影響力が高い)人材ほどコストがかかるのだが、報酬や信頼チップを多く得られるプロジェクトほど、高度な人材が必要になる。
プロジェクトを請け負った責任者(プレイヤー)が自前で人材を揃えられない場合は、他のメンバーと交渉して、そのメンバーの持っている人材の助力を乞う代わりに、プロジェクト報酬の一部を分け与える必要があるのだが、そこでWin-Winの交渉ができるかがカギになる。
そんな感じでゲームは進行するのだが、報酬の高いプロジェクトには影響力の低い人材は必要とされず、これは現実世界と同じなのかなと思った。
また、研修受講タイルは、各ステージのスタート時点で購入することができるが、これはイベントカードで不利なカードが出た時の保険になるようだ。
私は保険(研修受講タイル)を一切買わずにゲームを進めても何の問題もなかったが、実は、ステージが上がるほどヤバイカードがあるとのことだ。
結局、このときは誰もゴールできず、私もステージ条件と、ミッションステートメントカードのゴール条件は満たしたが、刃を研ぐカードが全部集められずに終わってしまった。
今回は、よくわからないままにゲームに参加したが、面白そうなので、機会があればまたやってみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.06

築地の鮨屋で朝活

20170126_tsukiji01

20170126_tsukiji02

去る1月26日、朝の6時半に築地にある某鮨店(店主の意向で店名は隠します)に集まって、出勤前の朝食会をやろうというイベントが挙行された。
主催者は、昨年11月のココファームワイン収穫祭でもご一緒した剛さん、彼の呼びかけで集まった旅系グループの人たち8名が集結した。
こういうのを俗に「朝活(始業前の朝の時間を、勉強や趣味などの活動に当てること)」と呼ぶらしいが、そういった意味では、まさに私たちがやったのは朝活だ。
朝食の時間から築地の高級店で寿司を摘み、それが終ったら場内にある喫茶店でコーヒーを嗜む。
旅の話に花が咲いていると、ほとんど仕事などする気にならない気分だが、解散後は三々五々に仕事に向かったのは、さすが日本のビジネスマン(ウーマン)たち!
私もこの日は本業の出勤日だったのだが、早起きをした上に、まったり気分に浸ったので、職場に行ってもほとんど仕事にならなかった。(笑)

ところで、私は開催当日に、自宅から電車で行って、このイベントに間に合わせることはかなり困難だった。
従って、勝手知ったるホテル奉仕会館に前泊することにした。(参考:2016年11月14日-意外と安くて便利な日本橋問屋街のホテル奉仕会館
宿泊費は、楽天トラベルの予約で4,700円だったとはいえ、おまかせコースのお寿司(3,850円)の代金や、交通費などを合わせると、軽く1万円コースだった。
「そこまでして寿司食べるなら夜に来ればいいのに!」という人もいたのだが、まあ、こういったイベントは人生の余興みたいなもの、参加してなんぼという感じだろうか。
ちなみに、ここは現金払いにしたのだが、ちょっと昨年末から新年にかけて散財が過ぎたのか、数日前に2月のクレジットカード請求額を見てビックリ!
いやはやこれから真剣に稼がないといけないかな。

20170126_tsukiji03

20170126_tsukiji04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.31

2017年河口湖大寒グルメバスツアー&投資家オフ IN 大阪

Fuji_sengen01

去る1月19日と20日に催行されたフジヤマツーリストLovers Kitchen(ラバ吉)のコラボ企画、「2017年河口湖大寒オフ~開運招福荒木シェフと行く、金運祭りに参加年に一度の大寒ツアー」に行ってきた。
もはや1月の恒例となったこの行事、今回も木・金の開催にもかかわらず、主催者の3名を除いて、総勢11名が中央観光のサロンバスに乗って河口湖へのバスツアーに参加した。

今回のツアーの目玉も昨年同様に温泉とグルメなのだが、20日に行われた北口本宮冨士浅間神社の恵毘寿社祭と、その前日に訪れた金運神社として有名な新屋山神社への参拝、そして、Lovers Kitchen(ラバ吉)のイベント参加経験者はご存じだと思うが、シェフのあらっきーの極上料理に、バスの車中及び夕食時のアルコール類、これらを含めて、団体行動中のすべての費用が込みで29,800円とリーズナブルなものだった。
何しろ、Lovers Kitchen(ラバ吉)の主催イベントは、開催の告知がされてから数日で満席になるものもあるくらいの人気ぶり、フジヤマツーリストとのコラボイベントも、主催者のホスピタリティも相俟って、次回に予定されている10月のイベントにも早々に参加表明が出るなど、リピーターがたくさん出ているほどだ。(2016年10月23日-ホスピタリティ溢れるフジヤマツーリストとLovers Kitchen(ラバ吉)のコラボツアー

ところで、北口本宮冨士浅間神社の恵毘寿社祭のときには、主として、地元の企業や個人事業主が中心になって「商売繁盛 事業繁栄」の幟を立てているのだが、今年も昨年に引き続き、私たちも加わらせていただいた。
お祓いをしてもらい、心身ともにリフレッシュした気分で引き当てたおみくじは見事な大吉、社務所でいただいたお守りなどと一緒に込められていたおみくじも大吉と中吉と、この上ない運勢だった。
その前日には、金運神社として有名な新屋山神社への参拝、野澤さんご夫妻は毎年これをやることによって運気が増したと言うのだが、私も昨年初めてやってみたところ抜群の効果だった。
新屋山神社では、財布に常時入れられるキャッシュカードタイプのお守り(1,500円)を購入、これを財布のカード入れの最前列に置いたところ、まさにお金が自分のところに吸い寄せられるように金運が増したのだ。
しかしながら、二匹目のどじょうを狙った今年は、昨年ほど強烈な勝ち運に恵まれることはなく、今後の運勢の好転に期待したいところだ。

そして、今回は私だけ恵毘寿社祭が終わったところで離団、その後は大阪に移動して投資家仲間とのオフに勤しんだ。
20日の夜は移動の疲れをものともせず、関西地区の投資家仲間とのオフ、翌21日は弟夫妻との懇談も兼ねて神戸へ、夜は、何と東京から出張ってきたワールドインベスターズ仲間のエマージングさんと、ジャンク債さんの3人でディープな大阪グルメツアーを楽しんだ。(2017年河口湖大寒オフ&投資家オフ IN 大阪
結局、この4日間、資産が増えることはなかったが、体重だけは増えてしまったような感じだ。(苦笑)
帰京したら粗食で我慢して、少しは財布と体調の維持管理をしないといけなくなってしまった大寒オフ後の大阪行きとなってしまった。
さあ、気分を変えてこれから頑張って稼ごう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.30

2017年新春越境大新年会

20170117_del_sole

ここ2か月は飲み会三昧のような感じもするが(笑)、去る17日に六本木のバール・デルソーレというイタリアンレストランで「2017年新春越境大新年会」が行われた。
今回も昨年10月の定期交流会に引き続いて、知った顔が多そうだったったので、参加してみることにした。
もちろん、このときに新しく知り合った人も何人かいて、太陽光発電の会社にお勤めの方、産婦人科医の女性、中小企業診断士の方など多士済々だった。
そして、昨年7月の宮古島ツアーでお会いして、久々の出会いとなったライフコンサルタントの麗美ねぇさん、彼女のブログを読んでみると、趣旨は自由人を目指して生きようみたいな感じにも思える。
私は彼女のことをあまり詳しく存じ上げないのだが、ひょっとすると、私と相通じるものがあるのかな~
そんな感じで今年も越境会との関りが始まったのだが、石田さんが早くも熱心に勧誘してきたツアーが、「越境会4周年記念大会@世界遺産”知床”(2017年7月1日から3日)」、これまた知床は観光にはいい季節に突入するのだ。
知床と言えば、私は昨年、大人の休日倶楽部パスで行く北海道・東北の旅で行ったところ、同じ時期なら現地集合、現地解散を選ぶことになるだろう。
とりあえず、昨年7月同様、このツアーに行くなら観光+イベントで考えてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.16

銀座の「寿司さいしょ」で密会

20170111_saisho01

20170111_saisho02

昨年の年末から投資が好調なことから、秘密の投資仲間で祝勝会(早い!)をやろうということになり、去る11日に、銀座にある「寿司さいしょ」で新年会が行われた。
出された料理が、鼻息の荒い幹事の意向で「特選おまかせ『極み』コース(13,000円)」、私がここに来るのは2回目なのだが、偶然にも初回は、2016年5月の香港・マカオ旅行の直前、そして、今回は先週行ってきたばかりの香港・マカオ弾丸旅行の翌日と、なぜか香港とセットになる「さいしょ」詣、確かに幹事の方が御贔屓にしているだけあって美味しいのだが、投資で稼げているときでないと来れないのも事実だ。
それでも10数席のカウンター席などはいつも満杯らしく、「祭り」と称するサービス期間中は1万円以上するコースなのに、瞬殺で席が埋まってしまうほどの人気ぶり。
お金というのは運気が高いところに集まるから、こういう店が流行るのだろうと改めて思う。
新年早々、高揚感が漂っている飲み会の連続で良いスタートが切れたと思うが、このまま1年続けばいいなと思う今日この頃である。

20170111_saisho03

20170111_saisho04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.06

2017年新年会@湘南大家の会

20170105_yokohama

昨年末から不動産投資家の方と飲む機会が増えてきたのだが、昨日参加させていただいたのは、昨年10月の「地球が遊び場~横浜オフ会」で知り合ったFair Landさんという不動産投資家の方が主催する「湘南大家の会」の新年会だった。
Fair Landさんとは、昨年の「鍋をつつきながら今年(2016年)を振り返る会」でもご一緒させていただいたのだが、こちらの会は、飲み会の主戦場が神奈川県内だというのと、大家業をやってなくとも参加できるというので、今年からこちらにもお邪魔させていただくことになった。
飲み会の場所は、横浜駅東口直結のスカイビル、28階にある「横浜・星のなる木」という展望レストラン、カップルで来ると良さげな、なかなかお洒落な店だ。

集まったメンバーは総勢10名、場所柄、神奈川県内在住の方ばかりかと思っていたら、一番遠い方は横浜まで片道2時間かけて馳せ参じた「お家大好きのひとり事多いんだよ!」の管理者であるKさん、彼女がブログで書いている「実力者 小川さん」というのは私の知り合いなのだが、どんなところで人は繋がっているかわからないので、悪いことはできないな~と感じた1日だった。(笑)
それ以外の方も、私以外は全員が大家業、意外とサラリーマンと兼業している方が多いので、やはり不動産事業は鉄板系なのかなと思う。
この飲み会の中での会話はオフレコということなので、際どい話なども多くて、部外者の私が聞いていても興味深いものが多かった。
幹事のFair Landさん曰く、この会は原則として幹事持ち回りで毎月の定例会にするとのこと、私も5月の幹事になることが内定しているのだが、さて、どんなところがいいのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.03

ラバ吉(Lovers Kitchen)の「新年のごあいさつ会」

20170102_loverskitchen01

20170102_loverskitchen02

今年の新年会の第一弾は、お世話になっているラバ吉(Lovers Kitchen)の「新年のごあいさつ会~築地老舗のおでんを嗜みながら~」ということで、午後1時から開始のロングラン、おでん以外は参加者が持ち寄りで楽しむイベントに参加した。
昨年は南紀へ家族旅行に行っていたので参加できなかったが、今年は居残り組なので、こうしたイベント開催はありがたい。
そう思っているのは私だけでなく、何と新年の2日から20名近くの参加者が集まった。
今日は、皇居では一般参賀もあり、テレビでは箱根駅伝(往路)(我が母校である神奈川大学は総合5位で12年ぶりにシード権獲得!)があり、正月ならではのイベントも目白押しなのだが、やはり、皆でワイワイできるのがいいのだろう。
もっとも、箱根駅伝以外はテレビを見ていてもつまらないので、そういった意味でもこうして集まれるのは嬉しい。
ところで、何人かの方には披露した私のサンタクロース投資、あまりにもリスキーなので、う~んというのが全般的な反応!
私にこれを紹介した友人曰く、今やらないでいつやるんだ、とは言うものの、誰しもが「美味しい話には裏がある」という防衛本能が働くのだろう。
まあ、仕方ないよね~
それこそ「真夏の夜の夢」で終わるかもしれないのだから。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.30

タンク将軍を励ます会忘年会

20161227_yotsuya_2

去る12月27日、新宿区四谷にある定食酒場食堂で「タンク将軍を励ます会」の主催による忘年会が開かれた。
タンク将軍とは、「かしこい大家の不動産投資」というブログも書いている不動産投資家の鈴木正浩さん、彼を慕う人たちの集まりであるのだが、年の瀬の繁忙期にもかかわらず、何と20名以上の方が集まった。
幹事の阿部さんとは元々名古屋で知り合ったのだが、彼が東京に転勤になってからの方が会う機会が減ってしまったので、このときが何と1年ぶりの再会であった。(2015年12月-愛知投資家忘年会&地球が遊び場~伊勢志摩グルメ忘年会旅行
私にとっては、それ以外の方も、旧知の方が多く、初めて会った方も私のブログを読んでいただいていたということなので、非常に嬉しく思った。
こういうことを言っていただけると、ブログを書く励みになるのでありがたいと思う。
とりあえず、私にとってこれが今年最後の飲み会となるのだが、この中の何人かは来年の「開運招福荒木シェフと行く、金運祭りに参加年に一度の大寒ツアー(1月19日-20日)」でご一緒することになっている。
私は、そこで、また再会の祝杯をあげられることを楽しみにしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.28

鍋をつつきながら今年(2016年)を振り返る会

20161226_kachidoki01

20161226_kachidoki02

去る12月26日、4月の台湾旅行で知り合った不動産投資家のかつみんさんの主催で、「鍋をつつきながら今年を振り返る会」と銘打った忘年会が行われたので、ワールドインベスターズ時代からの友人であるアンチャイさんを誘って出かけることにした。
場所は、かつみんさんのオフィス、中央区勝どきにいるので、かつみんというニックネームになったとか、要は大成功している不動産投資家の一人というわけだが、こういう立地の良いところに住むと、ビジネスや日々の飲み会もそうだが、旅行に行くにも便利だと思う。
何しろ、ここなら成田や羽田のどちらにも近いし、東京駅は言うまでもない。
ちなみに、参加者は総勢12名、この飲み会のメンバーは、彼女の知り合いの不動産投資家や大家業をやっている方がメインなので、私たちは完全にアウェイだったのだが、気さくな方が多かったおかげで、難なく溶け込むことができて良かったと思う。

その中で久々に新鮮な感じがしたのが名刺交換!(笑)
私の本業は非常勤のスタッフで名刺を持ち合わせないし、プライベート名刺は持っているものの、最近では、フェイスブックで繋がったメンバーが集うので、新しく知り合った方に友人申請をして終わりになることが多いのだが、今回は久々に作った名刺を配る機会に恵まれた。
こういうことって、ワールドインベスターズのオフ会以来だろうか。
この中でウェブサイト(ブログ)をお持ちの方を2人ほど紹介しておこう。
サラリーマン大家の埼玉swallowsさんと、The AssetInc.clubという金融資産投資のブログを書かれているYさんだ。
旅仲間のオフ会も楽しいけれど、飲み会を通して、こうした投資仲間との繋がりができるのもなかなか有意義だ。
とりあえず、今後ともよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.25

2016年ラバ吉(Lovers Kitchen)の愉快なクリスマスパーティー

20161223_loverskitchen01

20161223_loverskitchen02

20161223_loverskitchen03

去る23日に、シェフのあらっきーとソムリエの金子さんのコラボイベント、ラバ吉(Lovers Kitchen)のクリスマスパーティに参加した。
今年のイベントも、あらっきーが12月11日に行われたホノルルマラソン(Honolulu Marathon)を4時間14分17秒で完走した直後ということもあり、その話題でも盛り上がった。
また、遠野旅行のときにご一緒した中島さんは、今回のイベントではご一緒できなかったが、ホノルルマラソンでは、何と4時間3分19秒というあらっきーを上回る好タイムを出し、さっそうと新天地へ羽ばたいて行った。
ちなみに、今年のマラソンには応援部隊として、友人の何人かがホノルル入りして、その楽しそうな様子をフェイスブックでアップしていたので、私も来年は応援部隊としてご一緒させていただこうと目論んでいる。(笑)
とりあえず、料理とお酒は写真のとおり、今年もラバ吉(Lovers Kitchen)ではいろいろと楽しませていただき感謝である。
来年もさっそく新年会でお邪魔する予定なのだが、ひとまずありがとうと言っておきたい。

20161223_loverskitchen04

20161223_loverskitchen05

20161223_loverskitchen06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧