« 新生銀行の口座を解約へ | トップページ | 「居酒屋じゅーん」で旅の情報交換会 »

2019.02.01

久方ぶりに日本でキャリーバッグを買ってみた

20190128_tokyuhands

今度の3連休から3か月ぶりに海外脱出をする。
おそらく、今のままいけば平成時代最後の海外旅行になるだろう。

去る12月3日のコラム「海外旅行で壊れたキャリーバッグ、海外旅行傷害保険で修理依頼の顛末」で書いたように、破損したバッグの補償はされたのだが、肝心のバッグを買うのを今まで忘れていたのだ。

11月のベトナム・香港旅行のときは、小型のキャリーバッグで事足りたのだが、さすがに次回の旅行は、荷物が多くなりそうなので、それだけでは足りないことが予想できたからだ。

それにしても日本の旅行バッグ売り場に来たのは何年ぶりだろう。
2013年10月に横浜の東急ハンズが横浜モアーズへ移転したことすら知らなかったのだから我ながら大したものだと思う。

それもそのはず、2010年のアメリカ・メキシコ・グアテマラ旅行でバッグを盗られて以来、バッグが壊れるのも海外旅行先ばかりで、買い替えるのは海外のショッピングセンターばかりになっていたからだ。

とりあえず、軽くて目立つをテーマに選んだところ、シフレ(Siffler)のスーツケース GripMaster グリップマスター (TRI2112)を買うことにした。(現時点ではAmazonでも価格は同じようだ)
電化製品のように1年間の修理保証が付いているようだが、26,000円も出したので、5年くらいはもってくれないと困るのだが・・・果たしてどうなることやら。

|

« 新生銀行の口座を解約へ | トップページ | 「居酒屋じゅーん」で旅の情報交換会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久方ぶりに日本でキャリーバッグを買ってみた:

« 新生銀行の口座を解約へ | トップページ | 「居酒屋じゅーん」で旅の情報交換会 »