« 2018年版ハッピーリタイアメントのためのお薦め投資法 | トップページ | JALの国内線往復プラス5千円でバンコク発券継続を決意 »

2018.07.24

ひらまつ株主フェア IN ブラッスリー・ポール・ボキューズ銀座

20180723_paul_bocuse_ginza01

20180723_paul_bocuse_ginza02

20180723_paul_bocuse_ginza03

昨日、私が株式会社ひらまつ(株価:2764)の株主になって初めてのオフ会を、ブラッスリー・ポール・ボキューズ銀座(Brasserie Paul Bocuse Ginza)で開催させていただいた。
株主フェアということでレストランを貸切にして開催されるイベントは、本来であれば今日と明日の2日間の予定だったのだが、あまりの人気に昨夜も臨時開催されることになり、私たちもそれに参加できることになった。
ひらまつの株価は業績予想が上向かないのでパッとしないが、1人6,480円でフレンチのコースにワインが飲み放題なので、レストランの方はほぼ満席だった。
友人の佐野さんに誘われて4回ほど行った、ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ミュゼ(Brasserie Paul Bocuse Musée)の「新作料理とワインの集い」も同じ値段(株主優待割引あり)で、レストランはたいてい満席の状態だったので、飲み放題付きのフレンチのコースで6,000円(税別)というのはお得感を感じる人が多いのだろう。
19時から始まって、旅や投資の話をしながら過ごした2時間半はあっという間に過ぎていった。
その中で、7月22日に掲載した「2018年版ハッピーリタイアメントのためのお薦め投資法」がわかりやすくて良かったというコメントをいただいた。
こういうのは嬉しいね~

20180723_paul_bocuse_ginza04

20180723_paul_bocuse_ginza05

20180723_paul_bocuse_ginza06

20180723_paul_bocuse_ginza07

20180723_paul_bocuse_ginza08

20180723_paul_bocuse_ginza09

20180723_paul_bocuse_ginza10

|

« 2018年版ハッピーリタイアメントのためのお薦め投資法 | トップページ | JALの国内線往復プラス5千円でバンコク発券継続を決意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/66981477

この記事へのトラックバック一覧です: ひらまつ株主フェア IN ブラッスリー・ポール・ボキューズ銀座:

« 2018年版ハッピーリタイアメントのためのお薦め投資法 | トップページ | JALの国内線往復プラス5千円でバンコク発券継続を決意 »