« 安倍晋三内閣総理大臣への手紙「憲法改正案の上程はまだですか」 | トップページ | 素晴らしき岐阜のモーニング、500円でお腹いっぱい »

2018.06.16

Windows 10 Updateによりフォトショップ(Adobe Photoshop)が動かない場合の対処法

Photoshop14

私の場合、Windows 10のアップデート(Update)が自動的に行われることになっているせいか、遅ればせながら、つい先日になって、Windows 10 April 2018 Update(ウィンドウズ1803アップデート)が行われて、システムを再起動せよとのメッセージが出た。
それは無事に終わったのだが、今日になってブログを更新しようと、アドビ・フォトショップ・エレメンツ(Adobe Photoshop Elements)を起動したら、写真を編集しようと思っても、「保存できません。メモリ(RAM)が足りません。」などというメッセージが出て、機能しなくなった。
とりあえず、メモリが不足しているのかと、いろいろな常駐ソフト(アプリ)を削除したりしたが、 全く埒が明かない。
そこで、パソコンソフトの不具合が出た場合の古典的手段である、ソフト(アプリ)のアンインストールと再インストールをしても状況は変わらない。
いや~何か変なウイルスソフトに感染したか、これはパソコンショップに持ち込みかと思ったのだが、再度エラーメッセージを入れて検索してみることにした。

すると解決策はすぐに見つかった。
2018年5月9日付の「いのっすブログ-Windowsアップデートでフォトショップエレメンツに不具合が出た場合の対処法」だ。
おおお、素晴らしい~対処方法もバッチリ載ってるではないか、とさっそく私も試してみた。
彼のブログのとおり、やれば元通りにソフト(アプリ)は動くようになる。
一つだけ補足すれば、自分のパソコンのメモリ数を調べるには、「設定」-「システム」-「バージョン情報」からデバイスの仕様の中の実装RAMのところの数値を見ればいい。
システムの種類のところで、32ビットなのか、64ビットなのかも確認できるので、念のため・・・
ちなみに、これ以外にもアップデートで不具合は結構あるようで、2018年5月21日付のやじうまの杜「『Windows 10 April 2018 Update』で見つかった不具合のまとめ」もあるので、参考にするといいだろう。

|

« 安倍晋三内閣総理大臣への手紙「憲法改正案の上程はまだですか」 | トップページ | 素晴らしき岐阜のモーニング、500円でお腹いっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/66839864

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 Updateによりフォトショップ(Adobe Photoshop)が動かない場合の対処法:

« 安倍晋三内閣総理大臣への手紙「憲法改正案の上程はまだですか」 | トップページ | 素晴らしき岐阜のモーニング、500円でお腹いっぱい »