« ウユニ塩湖のトリックアート(trick photography)はグループツアーの醍醐味 | トップページ | 親日政治家マハティール(Mahathir Mohamad)、92歳の首相返り咲き »

2018.05.08

吉田節炸裂、株の買い時売り時講座 IN 大阪

20180507_nikkei225

私は、2018年4月21日と22日で「JALダイナミックパッケージで行く関西の旅」と銘打った旅行を企画したときに、友人の吉田さんが講演する株式投資勉強会『なんとなくの投資から卒業する!!株を買う前に最低限チェックしたい3つのポイント』にも出席することを決めた。
このイベントはリーマンインテリジェンスの杉本さんが主宰しているもので、私も講師として参加させていただいたことがあるものだ。(2017年4月1日-金融セミナー講演初舞台 IN 大阪 2017年11月11日-ちゃんとリタイアして豊かな生活を実現する人生の選び方
今回は生徒として参加したのだが、考えてみれば、私が吉田さんの話を聞くのは初めてで、今までは飲み会でしかご一緒したことがなかったのだ。

講演の内容は、ずばり、株の買い時売り時、株式投資の初級者向け講座ということだったが、あらためて復習になったことも多い。
要は、日本市場全体が追い風(上昇波動)のときに、業績の良い割安株を、上昇波動の入り口で買いましょうということで、どうやって投資候補銘柄の上昇波動の入口を探すかということについて、彼は、ヤフーファイナンスのテクニカル分析用多機能チャート(銘柄コード入力で表示、又は、各銘柄のページから中央下のリンクを辿る)を用い、週足チャートで15日移動平均線を使って分析する手法を私たちに伝授した。
これの表示のさせ方は簡単、「テクニカル」タブから「テクニカル選択」ダイアログボックスを表示させ、トレンド系の移動平均にチェック、表示/非表示の項目で移動平均1にチェック、パラメータを15にすればOKだ。
そして、この15日移動平均線より投資候補銘柄の株価が上にあれば上昇波動、逆なら下降波動ということだ。

また、企業業績の判定については、会社四季報(有料:カブドットコム証券など口座を開設した証券会社によっては無料で見られるところもある)からチェックする項目として、売上、営業利益、配当のほかに

といったことを学び、実際の銘柄を使って確認してみた。
吉田さん曰く、こうしたトレーニングを続けて、自分に合った手法で利益を出し続けることが重要だとのこと、他人の正解や机上の正解が、貴方の正解になるとは限らないことを強調していた。
これから株に投資してみようという人は元より、今まで投資の結果が芳しくない人も参考にするといいだろう。
ちなみに、彼が講義をする次回のイベント(2018年5月13日 テクニカル分析勉強会~相場の転換を先読みする実践パターン分析~)もすでに満員御礼というので、今まで参加できなかった方は6月以降のイベントに期待してみよう。

|

« ウユニ塩湖のトリックアート(trick photography)はグループツアーの醍醐味 | トップページ | 親日政治家マハティール(Mahathir Mohamad)、92歳の首相返り咲き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/66697311

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田節炸裂、株の買い時売り時講座 IN 大阪:

« ウユニ塩湖のトリックアート(trick photography)はグループツアーの醍醐味 | トップページ | 親日政治家マハティール(Mahathir Mohamad)、92歳の首相返り咲き »