« タイのロングステイビザ取得基準改定?富裕層向けに10年有効のビザ | トップページ | 個人事業主のための会計研修終了 »

2016.11.28

グループ旅行で泊まってみたい台北のコンドミニアム

20161126_longstay03

昨日のコラムで私が参加したロングステイフェア2016の講座の一つに「台湾ロングステイ情報(仁美国際株式会社)」があったことを書いた。
そこで紹介されていたコンドミニアムホテルは、ハワードプラザホテル(福華大飯店/Howard Serviced Suites)(地址:台北市中山區長春路343號 電話:02-2718-7323)、公式サイトには宿泊代は「要問い合わせ」になっているので明確にわからないが、楽天トラベルの宿泊プランを見ると、1人や2人で泊まるには割高な感じであるが、デラックススイート(2ルーム、1リビング、オープンスタイルのキッチン付)に4人で泊まれば、1室5,500元(約2万円)なので、1人当たり5千円程度とかなりお得感が出ると思う。

しかも、私も何回か経験があるが、旅仲間同士のグループ旅行は非常に楽しい。
台湾という日本から近い国であることも考えれば、遠方同士の人を集めてやるようなオフ会ならば、日本で開催するより、台北で開催した方が不公平感があまりなく、やりやすいかもしれない。
このときの講座は台北のロングステイ(2週間以上の滞在)と銘打ったものであったが、私はどちらかというと、このコンドミニアムはグループ旅行向きであるように感じた。
もし、台湾のロングステイをお考えであれば、JTBの日本企業グローバルビジネスサポート部門(LAPITA)から2017年2月と3月に「台湾ロングステイ視察ツアー」が出るようなので申し込みをされたらいかがだろうか。

|

« タイのロングステイビザ取得基準改定?富裕層向けに10年有効のビザ | トップページ | 個人事業主のための会計研修終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/64553008

この記事へのトラックバック一覧です: グループ旅行で泊まってみたい台北のコンドミニアム:

« タイのロングステイビザ取得基準改定?富裕層向けに10年有効のビザ | トップページ | 個人事業主のための会計研修終了 »