« VIEWカードのポイントをグリーン車利用券(新幹線・特急列車用)に替えてみた | トップページ | 海外旅行における現地の日系エージェントはトラブル時の保険なり »

2016.09.29

リンチャ島(Rinca Island)コモドドラゴン(Komodo Dragon)見学ツアー

Rinca24

Rinca29

今月のインドネシア・タイ旅行のハイライトの一つは言うまでもなく、フローレス島(Flores Island)のラブアンバジョー(Labuan Bajo)からボートで2時間のところにあるリンチャ島(Rinca Island)のコモドドラゴン(Komodo Dragon)見学ツアーだった。
このコモドドラゴン見学ツアーは、滞在日数の短い日本人向けにバリ(Bali)からの日帰りツアーも出ているが、バリツアーズ.comが主催するツアーのように、日本語ガイド付きの場合、私のように一人参加だと、993USドル(約100,000円)×2人分と目の玉が飛び出るほど高額だったため、デンパサール(Denpasar)から往復のフライト(ガルーダ・インドネシア航空:3,521,600ルピア=27,510円)とホテル(Komodo Lodge:1泊475,000ルピア=3,710円)を自分で予約して、滞在地のラブアンバジョー(Labuan Bajo)で現地ツアーを申し込むことにした。
ちなみに、ラブアンバジョー(Labuan Bajo)の町中で最も多かったのはツアー会社で、私が見た限りでは、レストランや土産物屋よりも多くのショップが軒を並べて営業していたように思う。
従って、バリ(Bali)から日帰りで来る場合は別として、ラブアンバジョー(Labuan Bajo)で宿泊するなら、余程のことがなければ、何の問題もなく、ツアーの申し込みができるはずだ。
もっとも、グループ旅行で来て、誰も英語が全くできず、日本語ガイドが付かないと不安だという方は、前述のツアーに申し込まれればいいだろう。

Padar02

Kelor08s

ところで、私が参加した1日ツアーは、わずか400,000ルピア(US30ドル/3,100円)だったのだが、リンチャ島(Rinca Island)のコモドドラゴン見学を兼ねた1時間半のトレッキング、パダール島(Padar Island)周辺でのスノーケリング、そして、ケロール島(Kelor Island)のビーチで滞在と盛りだくさんな内容だった。
それと、 コモド国立公園(Komodo National Park)の入場料は、私が参加したツアーは7人だったので238,000ルピア(1,860円)だったが(チケットの現物:2人のガイド代の23,000ルピアは含まず)、不思議なことに公式ウェブサイトには入場料の記載がなく、ダイビングツアー会社などの記事を参考にすれば、平日と日曜・祝日では値段が異なり、また、スノーケリングをするかスキューバ・ダイビングをするかによっても異なり、グループの構成人数によっても異なるといった感じで、多少のブレがあるが、概ね250,000ルピア(1,950円)から350,000ルピア(2,730円)の間だと思っていればいいと思う。(参考:Komodo National Park - Travel guide at Wikivoyage
ツアーは、8時出発で16時又は17時帰還というスケジュールになっているため、ラブアンバジョー(Labuan Bajo)で最低2泊は必要で、コモドドラゴンを見る以外にも透き通るような蒼い海を堪能したければ、最低でも2泊3日の行程を組むことをお勧めしたい。
バリ(Bali)からの日帰りツアーの場合、フライトの遅延などによって、コモドドラゴンだけを見るために数万円もの大枚を叩くことになりかねないので、それを考慮した方がいいだろう。
ちなみに、フローレス島(Flores Island)も含めて、小スンダ列島(Lesser Sunda Islands)の島々ではマリンアクティビティ以外の観光資源はあまりなさそうなので、やはり、ここに来るならスノーケリングかダイビング目的、季節はベストシーズンの7月から9月がお勧めだ。
もちろん、素敵なビーチでごろごろするのが好きな人には堪えられない光景に巡り合えるので、それを含めて予定を立てるといいだろう。

|

« VIEWカードのポイントをグリーン車利用券(新幹線・特急列車用)に替えてみた | トップページ | 海外旅行における現地の日系エージェントはトラブル時の保険なり »

コメント

返事遅れてすいません。

浦上さん、それだとかなり厳しいと思います。
確かに空港から町まではすぐに行けるし、町中には旅行会社がたくさんあります。
しかし、9時に空港へ着くのだと、午後半日のツアーをいうのがなかったような気がするので、バリ島で1泊2日のツアーをアレンジした方がベターですね。
その場合は、今確保しているフライトをキャンセルするハメになりますが・・・
バリから飛行機でラブアンバジョー、そのままツアーでホテルに1泊、翌日帰着というツアーは、バリ島でアレンジすればたくさんありそうな気がします。

投稿: カルロス | 2017.02.01 23:51

はじめまして。
バリ島からフローレス島に着くのが、9時過ぎなのですが、そのままツアー会社と交渉して、当日リンチャ島にてコモドドラゴンを見て、夕方ラブアンバジョーに戻り、ホテルに宿泊して、次の日にバリ島へ戻るというのは無理でしょうか?
事前にネットで予約できそうな所が見つからないので、空港に着いたらすぐ、現地のツアー会社に行って、申込みしようと思っています。さすがに現地のツアーも今からすぐ出発してというのはできませんか?

投稿: 浦上 | 2017.01.31 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/64276980

この記事へのトラックバック一覧です: リンチャ島(Rinca Island)コモドドラゴン(Komodo Dragon)見学ツアー:

« VIEWカードのポイントをグリーン車利用券(新幹線・特急列車用)に替えてみた | トップページ | 海外旅行における現地の日系エージェントはトラブル時の保険なり »