« 台湾新幹線(高鐵)、台北から南港(Nangang)に延伸、まもなく新駅開業 | トップページ | 英国国民投票(The UK's EU referendum)でギャンブルするならショートポジションがベターか »

2016.06.15

画期的な外貨両替アプリの「Revolut」、正式版はいつ日本で配布されるのか

弊サイトにご訪問ありがとうございます。

こちらの記事は、新しいブログの方でお読みください。

なお、このページは3秒後に新しいブログサイトに移動します。

|

« 台湾新幹線(高鐵)、台北から南港(Nangang)に延伸、まもなく新駅開業 | トップページ | 英国国民投票(The UK's EU referendum)でギャンブルするならショートポジションがベターか »

コメント

マネパさん、コメントありがとうございます。
確かに、マネパの両替が良さそうですね。
ところで、私は海外からのIP規制はしてないですよ。
Niftyの設定は良くわかりませんが。

投稿: カルロス | 2016.06.16 11:31

ところで、ワールドワイドな発信をなされてる割に、
海外からの書き込みには、IP規制を入れてるのですね。

投稿: マネパ | 2016.06.16 10:53

現時点で、日本の主要空港から出国出来る方は、
マネパの外貨両替がベストな選択だと思います。
($2000までの制限があります。月に1回まで)

投稿: マネパ | 2016.06.16 10:51

この記事へのコメントは終了しました。

« 台湾新幹線(高鐵)、台北から南港(Nangang)に延伸、まもなく新駅開業 | トップページ | 英国国民投票(The UK's EU referendum)でギャンブルするならショートポジションがベターか »