« ラバ吉(Lovers Kitchen)の「美味い魚と希少な泡とワインで極上ディナー」 | トップページ | 皇居の桜見物の後で完全リタイア(自由人)への光明を見た »

2016.04.03

地球が遊び場~新潟グルメ紀行~金升酒造で酒蔵見学&餅つき体験

20160326_kanemasu01

20160326_kanemasu02

20160326_kanemasu03

去る3月26日、27日に、フェイスブックの旅人コミュニティである「地球が遊び場」のお泊まりイベント「新潟グルメ紀行」に参加した。
今回の旅行は、単に観光して宴会をするだけではなく、体験型アクティビティが入っていたのが魅力的だった。
一つは、ここで紹介する金升酒造での餅つきであり、もう一つは、翌日に体験したみなと工房-田中屋本店での「笹だんご作り」だった。
これらのアクティビティを組み込んでくれたのは、新潟県おもてなし隊の方々、ありがたいことに、もっちーさんの旅企画の裏方ではこうした人たちが濃密な企画をアレンジしてくれている。

さて、私自身、ビール工場や、ワイナリー見学は数知れないほど行っているのだが、日本酒の酒蔵見学をするのは、この旅行の前の週に行った「千葉館山を巡る満腹旅行!あらっきーシェフと行く極上料理とお酒に酔いしれる開運・グルメ・温泉1泊2日の旅」で立ち寄った千葉県君津市の和蔵酒造「酒菜館」が初めてのことだった。
実のところ、酒蔵見学は「被災地(福島)応援ツアー IN 只見(2015年7月13日)」のときに「越後ゆきくら館」か「八海山雪室」に寄ることを検討したことがあるのだが、列車の時間が合わなくて断念、先月になってようやく実現したのだった。(Jalan Net-酒好きに朗報!新潟の行くべき酒蔵10選

20160326_kanemasu04

20160326_kanemasu05

20160326_kanemasu06

20160326_kanemasu07

20160326_kanemasu08

そして、今回の旅行で立ち寄った金升酒造では試飲だけではなく、餅つきまでやらせてくれるサービスぶり、その後の食事は、酒のつまみ程度かと思っていたら本格的なものが出されて、これまたびっくりであった。
餅つきは私たちの世代が小学生くらいの頃は体験したことがあるような気がするが、大人になってからは初めてのこと。
正月の南紀家族旅行で泊まった紀伊勝浦の「ホテル中の島」では正月のイベントとして餅つき体験ができるが、こういった機会はなかなかない。
最初は男性だけということだったが、結局は女性も含めて全員が餅つきを体験、貴重な思い出になったことだろう。
高橋社長の隣で美味な日本酒をたらふく飲んだ後は、「和食のながしま」での夕食を挟んで、昭和のレトロな雰囲気満点かつ源泉掛け流しの湯の月岡温泉「ホテル大洋」での大宴会、結局、私たちは酒を何杯飲みほしたのであろうか。

|

« ラバ吉(Lovers Kitchen)の「美味い魚と希少な泡とワインで極上ディナー」 | トップページ | 皇居の桜見物の後で完全リタイア(自由人)への光明を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/63436443

この記事へのトラックバック一覧です: 地球が遊び場~新潟グルメ紀行~金升酒造で酒蔵見学&餅つき体験:

« ラバ吉(Lovers Kitchen)の「美味い魚と希少な泡とワインで極上ディナー」 | トップページ | 皇居の桜見物の後で完全リタイア(自由人)への光明を見た »