« 金運神社の御利益のお裾分け | トップページ | これからの海外ロングステイヤーは外貨資産保有が必須か »

2016.02.26

第1回月曜会、カサ・デ・フジモリ&下馬伊勢屋

20160222_fujimori01

20160222_fujimori02

20160222_fujimori03

1月18日の大雪で延期となった月曜ランチ会、去る2月22日に晴れて第1回目のイベントを開催することができた。
この月曜会というイベントは、週末が仕事でなかなかグループイベントに参加できない自営業者などを中心に、混雑が予想される週末を尻目に、逆張りの平日イベントをやろうではないかという趣旨で始まったものだ。
初回の参加メンバーは、杉並区高円寺にある理容室ブルーバードの前田さんご夫妻、先日のプーケット(タイ)旅行にもお付き合いいただいたみもさん、そして私の4名だ。
当初はもっと多くの参加者を見込んでいたのだが、現役世代で月曜が休日になる人はそれほど多くないようで、とりあえず、イベントをスタートさせようということで実施に踏み切った。

場所は、目黒のスペイン料理「カサ・デ・フジモリ」、ここを使うのは初めてのことではなく、私にとっては定番系のレストランだ。
10数名のパーティーから少人数のオフ会など多岐にわたって使えるところで重宝しているからだ。
このウェブサイトに記録があるだけでも「旅人系投資家の集い(2008年8月28日)」と「目黒でランチオフ~スペインに思いを馳せて~(2015年1月17日)」という感じだが、これ以外にも数回使っている。
ワインや料理も美味しく、参加者の皆さんにはいつも感謝をいただいているので、パーティなどで場所の選定に困っているときはここがお勧めだ。
ところで、次回(日時未定)はフェイスブックコミュニティの「地球グルメ」で紹介されていた「すし処 新田中」にでも行ってみるか。

20160222_iseya

そして、ランチの後は、世田谷区にある和菓子の伊勢屋(〒154-0002 東京都世田谷区下馬1-18-10 電話:03-3422-4769)に行くことにした。
私がここを知ったのは、香港マイタン日記「下馬伊勢屋さんの和菓子がトレトレZNAPストアで限定販売開始!(2014年5月8日)」の記事だったように思うが、実際にオーナーの橋本さんご夫妻と知り合いになったのは、昨年夏の「アメジスト香港特別セミナ『大感謝祭』(2015年6月14日)」のときだ。
そのとき以来、ここの和菓子を買いに、何回か足を運んでいるのだが、今回は月曜会のメンバーを連れて行ってみた。
やはり、マイタンのイベントで相互に知り合いになった前田夫妻が行ってみたいと希望したこともあるからだ。
もちろん、味の方も絶品、私たちがいる間も引っ切りなしに来客があり、記念写真を撮るのも苦慮したほどだから人気のほどがわかるだろう。
実のところ、1月27日の「地球が遊び場~早春旅会!!!」(会場:新橋OMOTENASHI)で私が持参した和菓子はここの商品なのだが、皆さん満足いただけただろうか。
ちなみに、伊勢屋ではスマホ決済サービス「PowaTag」を導入しているので、アプリをダウンロードして使ってみるといいだろう。

|

« 金運神社の御利益のお裾分け | トップページ | これからの海外ロングステイヤーは外貨資産保有が必須か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/63268285

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回月曜会、カサ・デ・フジモリ&下馬伊勢屋:

« 金運神社の御利益のお裾分け | トップページ | これからの海外ロングステイヤーは外貨資産保有が必須か »