« 夏は保冷型のステンレスマグカップでビールを美味しく飲もう | トップページ | 2015年のドル円相場は130円を超えるか »

2015.06.10

山中湖バーベキュー&温泉ツアー

20150606_yamanaka_lake

先週末の6日と7日、昨年の5月(オフ会レポート:2014年5月-山中湖バーベキューパーティ)に引き続いて、友人のあらっきー主催の山中湖バーベキュー&温泉ツアーが行われた。
両日ともあいにくの天気で肝心の富士山を拝むことはできなかったが、上質の料理とお酒を堪能することができて、とても楽しいひと時になった。
温泉の方も紅富士の湯と、石割の湯の双方を体験、今年は秋にもやろうかという話があるので、私にとっては定番のイベントになりつつあるようだ。

さて、今回は日程の都合で私だけ高速バスを使って現地入りしたのだが、そこで新たな発見があった。
東京や横浜から河口湖へ向かう高速バスは、途中、富士山・山中湖(ホテルマウント富士入口)に停車する。
一般的に山中湖へ行く人は車で行くので、ほとんど関係ないような気もするが、前出の紅富士の湯は、そこで富士急山梨バスのふじっ湖号に乗り換えれば直接、路線バスの「御殿場-山中湖-富士急ハイランド-河口湖駅線(上り)」に乗れば、花の都公園バス停から徒歩圏内だということがわかった。
路線バスは1時間に数本しかなく、あまり便利とは言えないのだが、うまく乗り換えて行けば、温泉入浴後に一杯飲むことができるというわけだ。
もっとも、そこからホテルまでタクシーに乗るハメになるだろうが・・・(笑)

ところで、7日の午前中に行った忍野八海、富士山エリアの観光地は昨今、中国人観光客がたくさん来ているということだが、予想以上のものがあるようだ。
土産物店では日本語と中国語の2ヶ国語表示で商品が陳列されていたり、中国語ができる店員がいたりもする。
英語がないのにタイ語標記もあったりするところを見ると、この2ヶ国の観光客がとりわけ多いのだろう。
今や日本の観光地の活性化のためには、外国人観光客の来訪は欠かせない要素であるが、これが一時的なものでなく、継続するようになって欲しいものだ。

|

« 夏は保冷型のステンレスマグカップでビールを美味しく飲もう | トップページ | 2015年のドル円相場は130円を超えるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/61757625

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖バーベキュー&温泉ツアー:

« 夏は保冷型のステンレスマグカップでビールを美味しく飲もう | トップページ | 2015年のドル円相場は130円を超えるか »