« 2015年のふるさと納税第一弾は宇和島市のブラッドオレンジ | トップページ | マイレージプラス(UA Mileage Plus)のマイル購入はお得なのか »

2015.04.16

お得に日本を旅しよう

去る4月4日に発売された日経トレンディ(2015年5月号)の特集に「コンビニ、鉄道、マイル、ケータイ・・・全12ジャンルから厳選!クレジットカード&ポイント 得ワザ・裏ワザ101連発」というものがあった。
この中の鉄道系の裏ワザ(PDF)に興味深いものがいくつかあったので紹介したい。
最初のものは、「1枚のカードだけを使いJR5社の特急に割引料金で乗る」というもので、詳しいことは前出のリンク先のPDFファイルをご覧いただきたいが、最強のクレジットカードは、JR西日本のJ-WESTカード「エクスプレス」(年会費1,080円)で、これが1枚あれば、全国の新幹線と特急列車のチケットを、各社指定のウェブサイト経由で買えば、割引運賃で購入できるという優れモノらしい。
また、カード特典として、利用付帯(旅行費用をクレジットカードで払うことにより保険が有効になる)の海外及び国内旅行傷害保険が付いているが、詳しい補償内容はウェブサイトでは公開されていないようなので、気になる方はパンフレットを取り寄せるといいだろう。

また、50歳以上の方にとってお得なのは、私が加入したJR東日本の「大人の休日倶楽部」、この特典を生かすためには、大人の休日倶楽部ミドルカード(年会費2,575円)、あるいは、大人の休日倶楽部ジパングカード(年会費4,285円)への加入が義務となるが、いずれも同行者の割引も認められているので、鉄道旅行が好きな人にとってはお得なカードと言えようか。
さらに、お得なのが、JR西日本の「J-WESTネット会員」(入会金及び年会費無料)になるだけで「おとなびWEB早得」(会員本人のみ利用可)が利用できるサービスだろうか。
この「おとなびWEB早得」の決済は、今のところクレジットカードの種類を問われないので、50歳以上で近畿・中国地方在住の方はもとより、該当地域へ旅行する可能性がある方は漏れなく登録した方がいいだろう。
こうしてみると、日系LCC(Low Cost Carrier=格安航空)のピーチ・アビエーション(Peach Aviation)の本拠地は関西空港であるため、もしかすると、関西在住者は最もお得に日本を旅できることになるのだろうか。

最後は、私が加入を検討しているアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(年会費10,800円)、これはどちらかと言うと、提携している航空会社のマイレージプログラムが多いのがセールスポイントなのだが、JALやANAを始めとする提携26社の航空会社のチケットを公式ウェブサイトから直接購入するか、日本旅行東武トップツアーズ(いずれもウェブサイト又は店舗)でJRのチケットやホテル代金の支払いをすれば、スカイ・トラベラー 3倍ボーナスポイントが付与されるとあるので、鉄道旅行でもポイントが加速度的に溜まるため、旅行好きな人や出張が多い人は保有の価値があるカードの一つと言えようか。
とりあえず、このような感じだが、私の手元にはもう一冊本がある。
それは「青春18きっぷでゆく鉄旅プランBest49」 、やはりリタイアした後はこれに勝るものはないか。(笑)

|

« 2015年のふるさと納税第一弾は宇和島市のブラッドオレンジ | トップページ | マイレージプラス(UA Mileage Plus)のマイル購入はお得なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/61449802

この記事へのトラックバック一覧です: お得に日本を旅しよう:

« 2015年のふるさと納税第一弾は宇和島市のブラッドオレンジ | トップページ | マイレージプラス(UA Mileage Plus)のマイル購入はお得なのか »