« リタイア後のことを考えるとワクワクするかい? | トップページ | 日経ヴェリタス2015年2月22日号「個人投資家-七転び八起き」 »

2015.02.28

9月の5連休(シルバーウイーク)はビジネスクラスで欧州へ

今年はカレンダーの日並びが良く、5月のゴールデンウイークと、2009年9月以来、二度目の9月の5連休(シルバーウイーク)が実現する。
参考までに、現行の祝日法の規定が変わらない限り、次のシルバーウイーク(9月の5連休)は2026年となる。
前回のシルバーウイーク(2009年9月)のときは、スターアライアンス特典によるアセアン4カ国旅行に行ったが、今回はマレーシア航空(Malaysia Airlines)が、ビジネスジマットと呼ばれる割引運賃よりもさらに安いビジネスクラスフェア(3月10日までの期間限定割引航空券)を出しているので、それに乗じて欧州旅行を予約することにした。
ウェブサイトによれば、欧州方面のビジネスクラスの割引運賃は、ゴールデンウイーク期間と、7月16日以降は適用にならないようだが、私が予約を入れたときには、「料金体系(Fare Family): Business Promo」と出て、割引運賃が適用されたので結果オーライだろうか。
また、来年度は完全な自由人ではないので、9月に予定通りに欧州へ行けるかどうかわからないのだが、手数料を払えば日程変更やキャンセルができるので、とりあえず予約だけ入れてみることにした。

長距離便のビジネスクラスは、マイレージの特典旅行や無償アップグレードのときを除けば人生初のことだ。
さすがに欧州行きのビジネストリップが実現するときが来るとは自分でも思っていなかったが、マレーシア航空のビジネスクラスが、ほかの航空会社の半値で買えるとあれば、多少無理しても行こうと思ったわけだ。
もっとも、この航空会社は、2014年12月7日付の「マレーシア航空のアップグレードオファー(MHupgrade)」でも触れたように、昨年は2度も悲劇に見舞われてイメージが悪く、集客に懸命になっているようだし、当初は今月中だったキャンペーンを10日延長したほどなので、当分の間はこうしたキャンペーンも随時行われるのではなかろうか。
ちなみに、マレーシア航空はワンワールド加盟の航空会社で、今回の予約クラスはZ(ゼット)クラスとなるので、私が加入しているJALマイレージバンクアジアマイルもフライトマイルの加算率は125%となる。

今回、私はシルバーウイークの欧州旅行を選択したのだが、これからゴールデンウイークの予定を立てる人は、取れるかどうかは別として予約画面に進んでみたらいかがだろうか。
参考までに、成田(NRT)からクアラルンプール(KUL/Kuala Lumpur)乗り継ぎバリ・デンパサール(DPS/Denpasar)行きのビジネスクラスのプロモーションチケット、「5月1日(金)成田 21:40-MH71-翌4:05 クアラルプール 8:50-MH715-11:50 デンパサール、5月6日(休)デンパサール 19:20-MH852-22:20 クアラルンプール 23:30-MH88-翌7:40 成田」の組み合わせで今のところ空席表示が出る。
この行程だと往復とも夜行便を使うことになるが、ビジネスクラスならそれほど苦にならないだろう。
それに加え、最低限、日本帰国日の7日の午前中は休暇を取る必要があるが、エコノミークラスで10万円を超えるチケットを買うなら、ビジネスクラスで16万円はお得なような気もするが、いかがだろうか。

|

« リタイア後のことを考えるとワクワクするかい? | トップページ | 日経ヴェリタス2015年2月22日号「個人投資家-七転び八起き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/61210773

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の5連休(シルバーウイーク)はビジネスクラスで欧州へ:

« リタイア後のことを考えるとワクワクするかい? | トップページ | 日経ヴェリタス2015年2月22日号「個人投資家-七転び八起き」 »