« 日本の将来はデノミ(redenomination)前のトルコと同じようになるのか | トップページ | 最強通貨のスイスフラン(CHF)を生かす投資法 »

2015.01.13

イビサ島(Ibiza)を語る新年密会 with アオザイ美女

20150112konasalon01

20150112konasalon02

20150112konasalon03

20150112konasalon04

2014年忘年会-2015年新年会」シリーズの第10回目は、過去6回にわたって参加させていただいた「お金のセミナー」(参考:2014年8月11日-お金のセミナー&キャッシュフローゲーム会)の会場となっていたKona's Salonにお招きいただいて新年の密会となった。
メンバーは、主催者のもっさんに、美紀さん、ピエールさんと私の4名、お金のセミナーのときは10名を超えるときもあったが、今回は少人数で密度の濃い話ができて良かったと思う。

その中で、ピエールさんが振った海外旅行話で出てきたのが、何とパーティの島として有名なスペインのイビサ島(Ibiza Island)、私が2010年9月の香港・スペイン・モロッコ旅行の途上というか、最大の目的地として訪れたところだ。
このときは一緒に行ったワールドインベスターズのアンシャンレジームさんから「スペインに面白そうなところがあるので行かないか」と言われたのが渡航のきっかけだ。
ところが、この当時は「A22 地球の歩き方 バルセロナ&近郊の町とイビサ島・マヨルカ島」と、イビサ島専門サイトしか日本語の情報源はないに等しく、英語のウェブサイトも当たっていろいろ調べてみた記憶がある。

そこも今やスペインを目指す個人旅行者にとってかなりメジャーなところになりつつあるようで、電子書籍としても「世界快楽遺産100 イビサ編認定(9)」が出ているほどだ。
5年ほど前に行ったときは、イビサ島に来るのはさすがに一生のうちでその時だけだろうと思っていたが、リタイア後の最初の海外旅行は、カルロスの名前の由来ともなっているスペインかな、と思うのだった。
ちなみに、マヨルカ島(Mallorca Island)にも寄るというプランになれば、こちらは1998年7月のスペイン・オランダ旅行以来となる。
う~ん、スペイン再訪への思いは深まるばかりだな。
もっともスペイン語を少しは勉強した方がいいかな。(笑)

|

« 日本の将来はデノミ(redenomination)前のトルコと同じようになるのか | トップページ | 最強通貨のスイスフラン(CHF)を生かす投資法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/60970403

この記事へのトラックバック一覧です: イビサ島(Ibiza)を語る新年密会 with アオザイ美女:

« 日本の将来はデノミ(redenomination)前のトルコと同じようになるのか | トップページ | 最強通貨のスイスフラン(CHF)を生かす投資法 »