« ふるさと納税制度の拡充と税申告簡素化は地方創生に繋がるのか | トップページ | ¡Feliz Año Nuevo 2015!(新年、おめでとう!) »

2014.12.23

Merry Christmas and a Happy New Year to all at visitors

20141222_shibuya01

20141222_shibuya02

20141222_architectcafe

20141223_tokyo_station01_2

私にとって年内のイベントは年末のタイ旅行&バンコクオフを残すだけとなったので、ここで今年の振り返りをしてみたいと思う。
私が今年の十大ニュースとして、いの一番に上げるとしたら、やはり、先月の早期リタイアの決意表明(2014年11月16日-早期リタイアへのファイナルステップ(final step for early retirement))だろうか。
今年と言うより、おそらく生涯を通じて最大の人生転換をしたことになると語り継ぐ出来事になると思う。
このコラムを発表して以降、ワールドインベスターズ越境会で繋がった仲間からは「秋の宴会」や「忘年会」の席で、あるいは、フェイスブックを通じて「おめでとう。」の声が多数寄せられ、昨夜の越境会とワールドインベスターズTVの大忘年会でも数人の友人から「凄い決意をしたね。羨ましいかぎりだよ。」と声をかけられた。
一方で、職場の仲間からは「もったいないね。」という声がかなりあった。

確かに今の日本で、私のような恵まれた境遇にある立場のサラリーマンが、自由を得るためとはいえ、残り10年弱の経済的利益を捨てるというのは、大きなギャンブルにしか見えないだろう。
奇しくも、昨夜の忘年会の前に「渋谷駅のメリーゴーランド@第59回有馬記念PRプロジェクト(2014年12月22日~28日)」をやっていたので、私も馬に乗ったところを写真に撮ってもらったのだが、今後の私の人生はこの馬を乗りこなすように、世界市場という大海を泳がないといけない不安定さがあるのも事実だ。
それでも、私は勤めを続けることによって得られる経済的利益と引き換えに失われる自由時間と、加齢によって健康を損ねるリスクを天秤にかけ、早期リタイアの決意をしたというわけだ。
ちなみに、向こう10年弱の経済的利益を、特に職場の人たちは過大評価しているように思えるのだが、私はそれについては相当に懐疑的であると言っておきたい。

20141223_tokyo_station02

20141223_tokyo_station03

20141223_tokyo_station04

20141223_tokyo_station05

ところで、去る12月20日に東京駅100周年を迎えたので、今日も何かやっているかと思って東京駅まで行ってみたが、駅のイベントとしては、東京駅開業100周年記念グッズのイベントショップ「TOKYO BOX」の営業(10月16日~1月4日)と、山手線ラッピングトレイン(10月11日~3月31日)、そして、夜間(12月1日~2月14日の17時頃から23時)に八重洲口でTokyo Colorsというイルミネーションをやっているが、タイミングが合わず、結局、お土産を買って駅舎の写真を撮っただけで終わってしまった。(笑)
ちなみに、丸の内中央口を出たところに、東京ミチテラス2014という東京駅丸の内駅舎のメモリアルライトアップ(12月24日~28日の16時30分頃から20時30分頃)をやるという案内があり、25日は成田U-シティホテルに前泊することになっているので、時間に余裕があれば行ってみようかと思う。
最後になるが、メインサイトの「今日の一言」やブログはこれが年内の最終更新になると思うのでご挨拶をしておきたい。
Merry Christmas and a Happy New Year to all at visitors!(弊サイトをご愛顧いただいているすべての方に、メリークリスマス、そして新年おめでとう。)

|

« ふるさと納税制度の拡充と税申告簡素化は地方創生に繋がるのか | トップページ | ¡Feliz Año Nuevo 2015!(新年、おめでとう!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/60856187

この記事へのトラックバック一覧です: Merry Christmas and a Happy New Year to all at visitors:

« ふるさと納税制度の拡充と税申告簡素化は地方創生に繋がるのか | トップページ | ¡Feliz Año Nuevo 2015!(新年、おめでとう!) »