« バーベキューパーティ@城南島海浜公園 | トップページ | 久々のワールドインベスターズTVライブ »

2014.08.03

HSBC香港から最新型セキュリティデバイス(PIN-protected Security Device)到着

Hsbc_hk_security_devices

先月25日、HSBC香港のウェブサイトにログインすると、トップページの上部の囲みの中に赤い文字で「New Security Device」とあって、16日以内にアクティベートを完了するようにとの警告がなされていた。
何とタイミングの悪いことに、最新型のセキュリティデバイス(PIN-protected Security Device)が送られてくるのと行き違いで、私は香港・マカオ旅行に出かけることになっていたのだ。
わずか3~4日不在にする程度だからよかったが、かつてのように2週間もの長期旅行中だったら、帰国後にデバイスの再発行手続きをしなければならないなど、面倒なことになっていただろう。
奇しくも28日には、HSBC香港でジョン・ラウ(John Lau)さんと面談していたのだが、デバイスの現物が手元にない状態でアクティベートの手続きができるはずもなく、「(日本語で)簡単にできますよ。」との激励(!?)とともに帰国したのだった。

ところで、HSBC香港のインターネットバンキングで使われるセキュリティデバイスは、写真右の最新型のものを含めて3種類あるのだが、写真左にある第一世代の楕円形のデバイスを使っていた人は、2013年11月から順次最新型のデバイスが送られてきてアクティベートも済んでいることと思うが、私の場合は、2012年5月に写真中央にある第二世代のカード型のデバイスに交換したため、先月末に送られてきた。
写真中央のものと、最新型のものは右下のボタンが違うだけで、一見しただけでは見分けが付かない。
とりあえず、最初にアクティベートの手続きをするときには、新旧双方のデバイスが必要なので、間違えないようにしないといけない。

なお、新セキュリティデバイスが送られてきた封書にはアクティベート方法が書かれた英文の書類が同封されていて、それに沿ってやれば手続きは完了する。
HSBC香港の新セキュリティデバイスのアクティベート方法に関する日本語の解説は、海外投資を楽しむ会のウェブサイトにも掲載されているが、当然ながら(!?)、以下の手順と同じである。

まず、アクティベーションに先立って新セキュリティデバイスの暗証番号(PIN)を設定しなければならない。(You will need to set up the PIN for new PIN-protected Security Device before activation.)

1.Press and hold the bottom right green button for 2 seconds to turn on the Device.(右下の緑色のボタンを2秒間押してデバイスを作動させる。)
2.Enter a new 4- to 6-digit PIN at your choice using the keypad.(「NEW PIN」と表示されたらキーパッドを使って4桁から6桁の暗証番号を入力する。)
3.Press the bottom left yellow button to complete the first PIN entry.(右下の黄色のボタンを押せば暗証番号の入力は完了する。)
4.Confirm the new PIN by reentering it according to on-screen instruction.(画面上の指示「PIN CONF」に従って暗証番号を再入力することにより確定する。)
5."NEW PIN CONF" will be displayed for 2 seconds if the PIN is successfully inputted. "HSBC" will be displayed afterwards.(暗証番号の設定に成功したら「NEW PIN CONF」と2秒間表示される。後ほど「HSBC」と表示される。)

この暗証番号(PIN)は、新セキュリティデバイス(new PIN-protected Security Device)を使用するたびに必要となるため、忘れないようにすること。
次に、新セキュリティデバイス(new PIN-protected Security Device)をアクティベートするために、本通知から20日以内に、今まで使っていたセキュリティデバイス(existing Security Device)を使って、インターネットバンキングにログインし、画面に沿って手続きすることが指示されている。(To activate the new Device with a PIN set-up, simply log on to HSBC Internet Banking with your existing Security Device and follow on-screen instruction to complete the activation for the new PIN-protected Security Device within 20 days from the date of this letter.)

これ以降は、画面に沿ってとあるだけなので、日本語の解説のみを記載するので参考にして欲しい。

1.今まで使っていたセキュリティデバイス(existing Security Device)を使ってインターネットバンキングにログインする。
2.上部の囲みの中に赤い文字で「New Security Device」欄の「Click here to activate~」の[here]の文字をクリックする。
3.新デバイス(new PIN-protected Security Device)の裏に書かれている「Serial Number」を2桁-7桁-1桁で入力する。
4.新セキュリティデバイス(new PIN-protected Security Device)の右下にある緑色のボタンを2秒間押す。
5.先ほど登録した暗証番号(PIN)を入力する。
6.デバイスの画面に「HSBC」と表示されたら、緑色のボタンを押す。
7.デバイスに表示された「Security Code」(6桁の数字)をインターネットバンキングで表示された画面に入力する。
8.セキュリティコードの入力が終わったら画面右下の [Confirm]をクリックする。
9.Verification(確認)の画面が表示されたら、今まで使っていたセキュリティデバイス(existing Security Device)のボタン(旧デバイスがカード型の場合は右下の緑色のボタン)を押して「Security Code」を表示させて入力し、[Confirm]をクリックする。
10.「Aknowledgement」画面が表示されたら、手続きは完了である。

これで無事にセキュリティデバイスのアクティベートは完了するが、上記の4~7までの手順は、アクティベートのときだけでなく、今後セキュリティデバイスの使用を要求されるたびに必要な手順となるので、暗証番号(PIN)は忘れないようにしよう。
なお、暗証番号の変更はPIN-protected Security Deviceのウェブサイトから「Security Device PIN setup」のタブをクリックすることによって解説が書かれているページに行くことができる。
ちなみに、HSBC香港セキュリティデバイスに関するトラブルシューティングガイド(Trouble shooting guide)によれば、暗証番号を3回間違えると、"FAIL 3"と出てデバイスが動かなくなるので、「LOCK PIN」タブ以下の手順を試すか、「Reset PIN」タブ以下の手順にあるように、HSBC香港へ電話することになるだろう。
(参考:2014年8月8日 アメジスト香港スタッフブログ-HSBC香港新セキュリティデバイスの表示「FAIL」)このトラブルシューティングガイド、使わないに越したことはないが、今回送られてきた新セキュリティデバイス(new PIN-protected Security Device)は、暗証番号を忘れたとか、デバイスがロックされたとか、そういった事態になることは十分考えられる代物だ。
英文を読んで解決できればいいが、今後ますますHSBC香港お助け支店長ブログはますます商売繁盛になるのだろうか。

|

« バーベキューパーティ@城南島海浜公園 | トップページ | 久々のワールドインベスターズTVライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/60094658

この記事へのトラックバック一覧です: HSBC香港から最新型セキュリティデバイス(PIN-protected Security Device)到着:

« バーベキューパーティ@城南島海浜公園 | トップページ | 久々のワールドインベスターズTVライブ »