« 知命の50歳を迎えて怒涛の飲み会2連荘 | トップページ | トラベラーズチェック(TC/Traveler's Cheque)の販売終了とトラベルプリペイドカード »

2014.03.06

クレジットカード切替プロジェクト第一弾

去る1月30日に「海外旅行好きにお勧めのクレジットカードはUAセゾンとダイナースか」というコラムを書いたとき、私はどのカードを取捨選択(restructuring)するか迷っていた。
その後、2月9日に「安価な年会費で入会可能な海外旅行傷害保険付帯のクレジットカード」というコラムも書いたが、こちらについてはそれほど重要視していなかった。
結局のところ、私はクレジットカードの切替プロジェクト第一弾として、モニター加入しているダイナースクラブカードJALダイナースに切り替えることにした。
この切替はタイミングとしては良かったようで、手続きの最中に「年会費改定に関する重要なお知らせ」がリリースされていた。
もっとも、JALダイナースの新年会費の発表はされていないようだが、おそらくANAダイナースに準じて改定されることになるだろうから、今年に関して現行の年会費が適用されるのは不幸中の幸いと言えようか。

ところで、切替の理由の一つは、JALマイレージバンク(JMB)のマイル加算を加速させるためだ。
国内線での特典利用が可能になるとはいえ、積算マイルの有効期間が3年のため、より計画的に、そして無駄なく利用したいからだ。
同じワンワールド系列でも、アジアマイルの場合は、いざとなれば、マイルの有効期間の延長や、トップアップマイル(マイル購入)ができるが、JMBの場合はいずれもできないようなので、条件的には厳しいかもしれない。
ただ、国内の付帯サービスが充実している点においてはJMBの方が有利なのか、そのあたりは今後徐々にわかってくるだろう。
とりあえず、寄付以外に使い道がなさそうだった大和証券のポイントをJMBのマイルに移行できるのは私にとって朗報と言えるかもしれない。

一方で、今年の6月末で失効するデルタスカイマイルシティゴールドVISAカードは、ショッピングマイルの加算用にギリギリまで保有することにした。
当初は、このカードをすぐにでもシティゴールドVISAカードに切り替えようと思ったが、デルタ航空のスカイマイルの残高が、今日現在で59,500マイル余り、残り4ヶ月弱で約5万円の買い物をすれば、6万マイルに到達し、ピークシーズンであっても、香港や台湾、フィリピンなどへ特典旅行が可能になるからだ。(アジア北部出発便の特典旅行必要マイル数
いずれにしろ、スカイマイルの残高は無期限に有効なので、クレジットカードのリンクを切っても問題ないのだが、マイルの積算が常に気になるところは、1993年12月のグアム旅行以来、20年の習性は抜けないのだろうな、と自分でも思う。(笑)

(注)シティーカードジャパン(株)の事業譲渡により、2015年12月14日付でデルタスカイマイルシティゴールドVISAカードはデルタスカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカードに、シティゴールドカードはSuMi TRUST CLUB ゴールドカードになっております。

|

« 知命の50歳を迎えて怒涛の飲み会2連荘 | トップページ | トラベラーズチェック(TC/Traveler's Cheque)の販売終了とトラベルプリペイドカード »

コメント

そうですね。
現在のカード利用残高が年会費の返金になっているので、何だろうとは思ってました。
たぶん、とんびさんが言われるとおりですね。

投稿: カルロス | 2014.03.11 22:11

年会費改訂は知りませんでした。ANAについては、8月に改定直後の年会費を請求されそうです。そのかわり、無料期間が終了する8月までは、一般のダイナースの年会費分は無料であるようです。

今回の切替で請求された年会費は、[[ANAダイナースの年会費]-[一般のダイナースの年会費]]×無料期間の残存日数/365 でした。そして、今年8月にANAダイナースの本来の年会費が請求されると思います。

おそらくカルロスさんの場合も同じような感じになるのじゃないでしょうか。

投稿: とんび | 2014.03.11 21:53

とんびさん、こんにちは

だいぶ迷ったのですが、JALダイナースにしました。
もともとワンワールドはキャセイで溜めていたのですが、旅行社を通す格安チケットがマイル対象外のことが多く、基準の緩いJMB(笑)を作った結果、それにジョイントするカードを作ったということです。
ANAはユナイテッドとかち合うので、今のところ、マイレージセゾン一本で通してます。

投稿: カルロス | 2014.03.11 12:35

ダイナースにされましたか。自分と同じ時期に無料サービスで入会し、同じ時期に有料カードに切替。何も相談もしていないのに同じような経過ですね(笑)。

今までJALには縁がなさそうだったカルロスさんがJALの提携カードで、JAL派の自分がANAの提携カードというのが違いますが(笑)。

投稿: とんび | 2014.03.11 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/59249420

この記事へのトラックバック一覧です: クレジットカード切替プロジェクト第一弾:

« 知命の50歳を迎えて怒涛の飲み会2連荘 | トップページ | トラベラーズチェック(TC/Traveler's Cheque)の販売終了とトラベルプリペイドカード »