« 楽天イーグルス・田中将大が開幕20連勝を記録したゲームを現地観戦 | トップページ | ハンドキャリーによる現金の持ち出しもばれる税務当局間の自動的情報交換 »

2013.09.11

越境会の定期交流会(オフ会)に参加してみた

20130910_ekkyokai01

20130910_ekkyokai02

20130910_ekkyokai03

数か月前からワールドインベスターズTVの総合プロデューサーをやっている友人の石田さんが、越境会という海外へ翔ばたく人のためのソーシャルサービスを展開している。
私はFacebookページに「いいね!」しただけで特に何もしていなかったのだが、来る9月19日に田邊国際税務事務所代表の田邊政行さんによる「海外送金の1・2・3~」というセミナーがあると知ったので申し込んでみた。
HSBC香港や、タイのカシコン(Kasikorn)銀行、アメリカのFirstradeに口座(詳細はエッセイのトップページから)を持つ私としては、是非とも最新情報を仕入れておきたかったからだ。

最初はそれだけ参加する予定にしていたのだが、フト見てみると、毎月第二火曜日に定期交流会があり、9月は10日、つまり昨日に「第3回越境会定期交流会」があると書かれていた。
そこで、ワールドインベスターズの公式イベントへの参加はご無沙汰だったのと、久しぶりに会う友人が何人か参加予定になっていたので、これにも参加申し込みすると同時に、越境会のプレミア会員にもなってしまったというわけだ。
そして、この日は11月1日から6日までの「アゼルバイジャン・カスピ海経済視察ツアー」に先立って、駐日アゼルバイジャン大使館(Embassy of the Republic of Azerbaijan in Japan)からギュルセル・イスマイルザーデ(Gursel Ismailzade)特命全権大使も来られていた。
そう、ここにはHISの小林さんも来られていたので、渡航費用の工面をどうしようかと悩みつつ、こちらの経済視察ツアーに私も参加の仮予約をしたのだ。
現地集合型の宴会ツアーだった2008年11月のワールドインベスターズ香港オフ会とは全く違った趣のツアー、私はこの手の旅行に参加するのは初めてなので、どんなものになるのか今から楽しみである。

ところで、この越境会はつい最近始まったばかりのようだが、私と石田さんの付き合いは2007年4月のタイ株セミナー(2007年4月17日-タイ株投資セミナー IN 茅場町)のときからなので、6年以上になるというわけだ。
2020年に東京五輪の開催が決まり、今からそのときまで7年あるのだが、それに匹敵する長さだ。
当時は石田さんのメインサイトが香港資産運用奮闘記とあるように香港を舞台にした個人投資家だったのが、今や中近東やアフリカを始め、なぜか南北アメリカ大陸を除く(笑)世界中に活躍の舞台を広げている。
7年後にはお互いどんな人生が待っているのだろうか。

|

« 楽天イーグルス・田中将大が開幕20連勝を記録したゲームを現地観戦 | トップページ | ハンドキャリーによる現金の持ち出しもばれる税務当局間の自動的情報交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/58175371

この記事へのトラックバック一覧です: 越境会の定期交流会(オフ会)に参加してみた:

« 楽天イーグルス・田中将大が開幕20連勝を記録したゲームを現地観戦 | トップページ | ハンドキャリーによる現金の持ち出しもばれる税務当局間の自動的情報交換 »