« 楽天・田中、プロ野球新記録の21連勝達成 | トップページ | 全裸で日光浴が最も好きな国民は? »

2013.08.19

Mimiさんとさっくんを囲む会 IN 高円寺

20130817_koenji

去る17日、ワールドインベスターズの仲間で、ニューヨーク在住のMimiさんと神戸在住のさっくんが東京に来るというので、風太さん夫妻がイベントを企画してくれた。
参加者は、彼ら4名のほかには、Pharmさん、自遊人のもっさん、アンチャイさん、ジャンク債さん、Kaneさん、そして私と、総勢10名となった。
場所は辛口で知られるPharmさんが「円の価値が最も感じられる街」と評した高円寺、デフレNIPPONの中でも物価が安い、ここは本当に東京23区なのか、と言いたいくらいのリーズナブルな食事ができる街だ。

まだ陽も高い昼の3時半に集まった私たちは、何と銭湯の小杉湯へ行く。
温泉でも健康ランドでもない単なる銭湯(失礼!)、しかもお盆休みで、都会に人がいない時期にもかかわらず、ここは地元の人たちで満杯だった。
入浴後の一杯を飲みたいところを少し我慢して、次に行ったところは高円寺麦酒工房、ここは高円寺オフの定番とも言えるところで、私も何回か連れてきてもらったことがある。
ここも土曜日の昼下がりはいつも満員だ。

そして、中国飯店の福來門、私がつい最近行った台湾のレストランの匂いと全く同じと感じたように、料理の味も本場と相違ないのだが、値段も台湾並みだ。
ここも高円寺オフのときにはいつも連れてきてもらっているが、こんな値段で採算が取れるのだろうかと思うくらいだ。
最後は串焼き処ディズ、ここは座敷ということもあって一番長居した。
全員で半年後と5年後の夢(目標)を語ろう、なんて企画もあったりして、かなり盛り上がった。

私自身は、半年後はともかく、5年後はサラリーマン生活にさようなら、していると思う。
仕事は好きなことだけをするという優雅な選択となるが、今の時点であり得るのは、社会保険労務士かファイナンシャルプランナー、でも前者は資格試験で挫折しているし、後者はまだ2級までしか合格していない。(苦笑)
そうなると、一番可能性の高いのは配当生活を基盤にした自由人(今回のイベントに参加した自遊人のもっさんか、リストラおやじのあぶない生活!を書いている風じさんと同じ境遇)だろうな。
こうしてみると、私は今現在、投資をしていなければ、職場をクビになったら路頭に迷う確率がかなり高いと言えるだろう。(爆)

|

« 楽天・田中、プロ野球新記録の21連勝達成 | トップページ | 全裸で日光浴が最も好きな国民は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/58025761

この記事へのトラックバック一覧です: Mimiさんとさっくんを囲む会 IN 高円寺:

« 楽天・田中、プロ野球新記録の21連勝達成 | トップページ | 全裸で日光浴が最も好きな国民は? »