« 新しい防水デジカメもPanasonicのLumix(ルミックス) | トップページ | 楽天・田中、プロ野球新記録の21連勝達成 »

2013.08.14

無線LANマルチポケットルータ MZK-MF300Nを使ってみた

今年の3月、モバイル好きのsundayさんに連れて行ってもらったアキバeコネクトで、私は彼が勧める無線LANマルチポケットルータ MZK-MF300Nを買っておいた。
これは、部屋にWi-Fiの環境がないホテルなどで、モジュラージャックに繋ぐだけで無線環境が整うので、海外旅行にiPhoneやiPadを持って行ったときに役立つとのことだった。
しかし、最近の海外旅行では、私はパソコンは元より、iPhoneやiPadも持参するようになり、宿泊先を予約する前にWi-Fi環境があるかをチェックするのは自然の成り行きになっていたため、あえて、荷物が増えることになるIT機器を持参する気にはならなかった。
それでも実際に行ってみたら、部屋でWi-Fiを使うことができずにロビーだけしか使えないとか、部屋では電波の状態が悪かったりすることもあったが、それは仕方がないと諦めることにしていた。

Mzkmf300n

Iphone4_mzkmf300n

Ipad_mzkmf300n

ところが、今回の台湾旅行の際に勝美旅行社に予約してもらった長春大飯店(Ever Spring Hotel)は、Wi-Fi環境がないところだということがわかった。
バンコクで買ったiPhone 4は外出時も使うので、中華電信(Chunghwa Telecom)のブースで5日間有効のSIMカード「中華電信プリペイドSIMカード使用ガイド(PDF)」(300元=約1,000円、50元分の通話料込み)を買うことにし、SIMフリーのiPad 4と、日本で使っているSIMロックのかかったiPhone 5はモバイルデータ通信機能をオフにして、秋葉原で買ったWi-Fiルータの使い勝手をホテルでテストしてみようと思った。
結果はご覧のとおり、部屋にモジュラージャックさえあれば、複数台のIT機器を使用してもWi-Fi環境を利用できるので、かなり有効なITツールと言える。
今や、海外旅行へ持参するIT機器もパソコンと携帯電話でなく、iPhoneとiPadになってきたので、ホテルの部屋でWi-Fiを使えるかどうかで快適さがまるで違ってくる。
荷物が嵩張るのが困るのだが、今後の海外旅行の際には、このWi-Fiルータも充電器とともにバッグの中に入れることになるだろう。

|

« 新しい防水デジカメもPanasonicのLumix(ルミックス) | トップページ | 楽天・田中、プロ野球新記録の21連勝達成 »

コメント

こんにちは

そうですね。
バンコクは年末か年明けまで行く予定はないですね。
とんびさんは、ホテルではパソコンなんですね。
私はiPadに移行しつつあります。
旅先であまり旅行記の下書きを作ることがなくなったので、それでもいいかなと・・・

投稿: カルロス | 2013.09.20 12:53

今日からバンコクに行きます。ひょっとして、また同じかもって思って見にきました。先週、香港にいらしゃったばかりのようなので違いますね(笑)。

iphoneを買ったときに自宅でwifiを使うためにMZK-RP150Nを使うようになりました。旅行のときにもこれを使っていましたが、つけかえが面倒なのでMZK-RP300NPUを買いました。たぶん2つとも紹介されているものと似たり寄ったりだと思います。ただ自分の場合は、いまでもホテルではパソコンをよく使うので、有線LANでもかまわないし、そのほうがトラブルが少なくてよいって感じです。

投稿: とんび | 2013.09.20 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANマルチポケットルータ MZK-MF300Nを使ってみた:

« 新しい防水デジカメもPanasonicのLumix(ルミックス) | トップページ | 楽天・田中、プロ野球新記録の21連勝達成 »