« プーケットコンドミニアムのタイムシェア | トップページ | アベノミクス(第二次安倍内閣の経済政策)は日本を救うのか »

2013.02.02

ワールドインベスターズ河口湖オフとSNSの復活

去る1月19日と20日にワールドインベスターズの風太さんご夫妻に誘われて山梨県の河口湖へ行ってきた。
参加者は、彼ら夫妻に、ジャンク債さん、アンチャイさん、こうさん、kaneさんに私の総勢7名だ。
そのときの様子はオフ会レポートのコーナーに「ワールドインベスターズ河口湖大寒オフ」として写真を掲載した。

Lake_kawaguchi08

私が国内の宿泊オフ会に参加したのは久々のことである。
前回は2年半ほど前にあったワールドインベスターズ沖縄オフ会なのだが、今回のような温泉旅館に泊まっての部屋飲みというのは初めてという気がする。
これ以外のオフ会は宿泊のオフでも外飲みが基本で、ホテルは各自がお好みのところを押さえるというスタイルだからだ。
今回は、部屋で酔い潰れても、ホテルや家へ帰らなくていい、そのまま部屋で布団を敷いて寝るだけというのは何と楽なことかと思った。
しかし、こういうオフ会のセッティングは、幹事の負担が大変だ。
あらためて風太さんご夫妻には感謝したい。

ところで、昨年の12月中旬以降、サーバーの故障で休止していたワールドインベスターズのSNSが復活することになったようだ。
メンバー登録は招待制を取っているので、旧SNS時代に私と友人関係になっていた人で、新SNSの登録を希望される方は、ご自身の旧SNS時代のハンドルネームとメールアドレスをこちらまで送っていただければ幸いだ。(私と友人関係になかった人は旧SNSのお問い合わせフォームから登録手続きが可能だ。)
しかし、旧SNSのときの記録を復旧することまでは困難だそうで、ちょっと寂しい気持ちだ。
幸いなのは、旧SNS時代にはオフ会が盛んに行われてきたので、お互いの本名がわかっている人もかなりいて、Facebookでも繋がっていることが多いことだ。
もちろん、新SNSでは、友人関係の設定も一からやり直しということで、この1ヶ月半の間にFacebookでの交流をメインにしてしまった人は、ダブルで交流関係を構築するのが面倒だという人も出てくるだろう。
例えは悪いが、東日本大震災後の超円高局面で日本から海外へ出て行った企業が、アベノミクス(第二次安倍内閣の経済政策)で円安に振れたところで、日本には容易に戻って来ないのと同じ感じだ。
せっかく復活したSNSだが、もしかすると、そんな悲哀を感じることになるかもしれない。

|

« プーケットコンドミニアムのタイムシェア | トップページ | アベノミクス(第二次安倍内閣の経済政策)は日本を救うのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/56684650

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドインベスターズ河口湖オフとSNSの復活:

« プーケットコンドミニアムのタイムシェア | トップページ | アベノミクス(第二次安倍内閣の経済政策)は日本を救うのか »