« HSBC Advance Visa Platinum Cardを使ってみた | トップページ | ほとんど誰も信じていない世界の終末(The end of the world) »

2012.11.17

成田から台北へのLCC(格安航空)、スクート航空(Scoot Airlines)就航

シンガポールを本拠地にするLCC(格安航空=Low Cost Carrier)のスクート航空(Scoot Airlines)が10月29日から東京・成田線の運航を始めた。
経由地は台北の桃園國際機場(Taoyuan International Airport)で最終目的地はシンガポール、今まで日本から台湾へ就航しているLCCは、オーストラリアを本拠地とする関西国際空港発着のジェットスター航空(Jetstar Airways)のみだったので、首都圏の居住者にとっては大きなメリットがあるだろう。

このスクート航空(Scoot Airlines: TZ)の運航スケジュールは、毎日1往復で、成田11:50-TZ201-14:35台北、台北6:50-TZ202-10:40成田となっている。
ここでネックとなるのが帰国便のスケジュールだ。
シンガポール0:55-TZ202-5:40台北というフライトがそのまま成田まで来るので、仕方がないと言えばそれまでなのだが、台北市内からの足が気になるところである。
いっそのこと帰国日前夜だけは桃園(Taoyuan)に泊まってしまうのも一つの手だ。
残念ながら台北・桃園空港の出国エリアにある摩爾商務中心(The More International Business Center & Premium Lounge/摩爾ビジネスセンター)は6時から23時30分までの営業なので、そこで夜明かしをすることはできない。

早起きが苦にならなければ、國光客運(Kuo Kuang Bus)が台北駅(台北西站A棟)から4時30分発の桃園國際機場(Taoyuan International Airport)行きのバスを運行しているので、それを使うことができる。(乘車資訊→時刻及票價、地図上の台北西站A棟をクリックして1819台北西站A棟 到 桃園國際機場 (經中山高)から検索)
MRT(捷運/Jieyun)板南線(Bannan Line)の忠孝復興(Zhongxiao Fuxing)、忠孝東路三段287號のバス停、あるいは文山内湖線(Wenshan-Neihu Line)の南京東路(Nanjing East Road)近くの王朝大酒店(Sunworld Dynasty Taipei Hotel/サンワールドダイナスティホテル)からは建明客運・飛狗巴士(Free Go Bus)の早朝便(松山機場站:4時発)が利用できる。
所要時間はどちらも約1時間、早朝の時間帯なら道路も空港のチェックインカウンターもガラガラだろうから問題ないだろう。
空港へのバスは、ほかにも大有巴士(Citi Air Bus)長榮巴士(Evergreen Bus)もあるが、時間がかかったり、第一便が5時と遅かったりするので、國光客運(Kuo Kuang Bus)か、建明客運・飛狗巴士(Free Go Bus)がいいと思う。

また、片道だけの予約も可能なLCCのメリットを生かして、往路をスクート航空(Scoot Airlines: TZ)にして、復路をジェットスター航空(Jetstar Airways: 3K)にする方法もある。
帰国が関空経由になるので、その分お金もかかるが、台北12:45-3K 721-16:15関西のフライトを使えば体は楽だ。
毎年1回は台湾旅行をするという人ならこれを機に台北発券のチケットを買うのもいい。
これを使えば、1年間有効のチケットがリーズナブルに入手でき、復路(日本から台北への帰国便)の変更は原則として自由だ。
私は現在、8月に台北の勝美旅行社を通じて発券したキャセイ航空(Cathay Pacific Airways)の成田-台北の区間を残しているが、それをどこで使うか思案中である。<参考:海外発券の履歴(PDF)
ちなみに、スクート航空(Scoot Airlines)の予約を、12月29日成田発、1月6日帰国という年末年始休暇のど真ん中に入れても、現時点では空席ありと表示される。
運賃は、すべて込みで約7万5千円で往復できるが、さしものLCCでもこの時期のチケット代金は高いと思う。
今までの既成観念に囚われずに新しい旅のスタイルを追求するならいろいろなことを試してみるといいだろう。
LCC(格安航空=Low Cost Carrier)をうまく使っていくことはその第一歩に過ぎない。

|

« HSBC Advance Visa Platinum Cardを使ってみた | トップページ | ほとんど誰も信じていない世界の終末(The end of the world) »

コメント

とんびさんのブログ拝見しました。ピーチって書いてあったから何のことかと思ったら、格安航空のピーチのことだったんですね。大阪からはまた一つ選択肢が増えたんですね。

投稿: カルロス | 2012.11.26 23:05

訂正ありがとうございました。more・・でたまたまここを見てみたら、more・・のことが書いてあっでびっくりでしたよ。ちなみに自分は今回はピーチでした。

投稿: とんび | 2012.11.26 22:23

とんびさんだったのですか。
それでは直しておきます。
失礼しました。

投稿: カルロス | 2012.11.26 12:37

あらあら、25日付けのコメントが自分だったのですが、名前が変わってしまったようですね。

投稿: とんび | 2012.11.26 06:46

職務経歴書の例文さん

弊サイトへのご訪問、かつコメントありがとうございます。記事がお役にたてて何よりです。

投稿: カルロス | 2012.11.26 00:35

いま台北桃園機場のmore international bussiness centerにいます。iphoneでアクセスしていて書き込みに時間がかかるので事情はブログをみてくださいね。

投稿: とんび | 2012.11.25 10:01

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書の例文 | 2012.11.24 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/56132791

この記事へのトラックバック一覧です: 成田から台北へのLCC(格安航空)、スクート航空(Scoot Airlines)就航:

« HSBC Advance Visa Platinum Cardを使ってみた | トップページ | ほとんど誰も信じていない世界の終末(The end of the world) »