« 8月から香港での人民(中国)元投資が非居住者でも可能に | トップページ | ウォルトン社のランドバンキングに投資してみた »

2012.07.29

HKIAフリークエント・ビジター・カード(FVC)が廃止されeチャンネルに統合へ

去る7月25日、Frequent Visitor Channel Programme - Renewalと題したメールが届いた。
どのようなことが書いてあるのか読んでみると、どうやら昨年の7月にもらった香港国際空港フリークエント・ビジター・カード(香港國際機場訪港常客證/Hong Kong International Airport Frequent Visitor Card)の有効期限が3年間延長されることと、次回の香港訪問時にeチャンネルサービス(e-Channel service)に登録してください、といった内容だった。
ところが、Hong Kong International Airport (HKIA) Frequent Visitor e-Channelのウェブサイトを見ると、FVCカードの新規申請受付が終了し、現在の保有者は次回の香港訪問時にeチャンネルサービス(e-Channel service)へ登録してください、という旨の記載がある。
これでいくと、FVCカードの制度は廃止ということなのだろう。

思い出してみると、先月の香港・マカオ旅行のとき、今まであったFVCカード保有者用の入国ゲートの表示がなくなっていたので、空港職員に案内してもらったのだが、いつもならゲート前にも空港職員が待機していて、そこでカードリーダーで入国記録の読み取りをするのだが、それがなかったのだ。
次回のFVCカード更新のためにカウントされなくていいのかな、と思っていたら、来たのがこのメールだったわけだ。
つまり、フリークエント・ビジター資格の更新を希望するなら、早めにeチャンネルサービス(e-Channel service)に登録しないと、今後はFVCによる入国のカウントがされないことになりはしないか。
とりあえず、先月の分はノーカウントになっているだろうから、次回の香港訪問時はeチャンネルサービス(e-Channel service)の登録を忘れずにやろうと思う。(参考:ごち幾子の香港ぶらり旅-HKIA Frequent Visitor Cardが廃止されて「e-道」に

実のところ香港国際空港のeチャンネル(e-Channel service)は今までにもあったのだが、私がそれに登録しなかったのは、パスポートに出入国のスタンプを押して欲しかったからだ。
今後は、そういう旅の記念を欲しければ30分以上一般レーンで並ばないといけなくなるというわけだ。
まあ、香港渡航も先月で20回を数え、もう記念の出入国スタンプもいらないか、という気がしないでもない。
ちなみに、これで日本でも自動化ゲートに登録しているビジネスマンなどは、日本と香港の往復しかしなければ、パスポート上では海外へ行った記録がどこにも残らないことになる。(2009年9月12日-成田空港の自動化ゲート
このようなとき海外旅行傷害保険を請求しなくてはならない事態に陥ったらどうなるのだろうか。

***********************************************

Hong Kong International Airport (HKIA) Frequent Visitor e-Channel
(香港國際機場經常訪港旅客e-道)

All eligible frequent visitors can now enjoy the e-Channel service at Hong Kong International Airport (HKIA) which provides a faster and more convenient way of immigration clearance.
Please visit the enrolment office at the Arrivals Hall to submit your application to Hong Kong Immigration Department directly. The enrolment process is simpler and applicants will be informed of the enrolment result instantly. For details, please click here.
Accordingly, the HKIA Frequent Visitor Card (HKIA FVC) Programme has ceased to receive new applications from 8 Jun 2012.
For the existing HKIA FVC members who have not enrolled for the e-Channel service, please visit the enrolment office upon your next visit to HKIA and enjoy the speedy way of immigration clearance after successful enrolment.

すべてのフリークエント・ビジターの有資格者は、香港国際空港(HKIA)における早くてより便利な入国手続きのためのeチャンネルサービスをご利用いただけます。
香港入国管理局へ直接申請書を出すために空港の到着ロビーにある登録事務所へお越しください。登録の手続きは簡単で、申請者はすぐに登録の結果を知ることができます。詳しいことはeチャンネルを利用した入国手続きについて(英語)のウェブサイトをご覧ください。
従って、2012年6月8日をもって、香港国際空港フリークエント・ビジター・カード(香港國際機場訪港常客證/Hong Kong International Airport Frequent Visitor Card)の新規申請の受付を終了しました。
フリークエント・ビジター・カードをお持ちの方で、eチャンネルサービスに登録をしていない方は、次回、香港国際空港へ来られたときに、登録事務所へお越しください。eチャンネルサービスにご登録いただいた後は、よりスピーディーな入国手続きをご利用いただけます。

*********************************************

Frequent Visitor Card(訪港常客證)

All Frequent Visitor Cards (FVC) expiring between April 2012 and February 2014 have been automatically extended by three years. You do not need to submit any renewal applications.
For members whose FVC expiring between April 2012 and June 2012, a renewal notice has already been sent you by email. If you did not receive the notice, please contact FVC Administrator via email.
For members whose FVC expiring between July 2012 and February 2014, a renewal notice will be issued via email in due course.

2012年4月から2014年2月までに失効するすべてのフリークエント・ビジター・カード(訪港常客證/Frequent Visitor Card)は、自動的に有効期間が3年間延長されますので、ご自身で更新手続きを取る必要はありません。
2012年4月から6月までに失効するFVCカードをお持ちの方は、すでにe-mailで通知が送られています。もし、届いていない場合は、管理者あてにe-mail(英語)でお問い合わせください。
2012年7月から2014年2月までに失効するFVCカードをお持ちの方は順を追ってe-mailで通知が送られます。

**********************************************

Frequent Visitor Channel Programme - Renewal (e-mailによる通知)

Dear Mr. ********,

Thank you for your support to the Frequent Visitor Card (FVC) Programme.
As our valued customer, we are pleased to inform you that your FVC card have been automatically extended by three years until 05/2016 (ID*******). Please use your current FVC card to enjoy our service as no new card will be issued.
You may also wish to keep this email for future reference.

Apart from using the HKIA Frequent Visitor card channels, you can also experience the faster lane for immigration clearance via the Frequent Visitor e-Channel (FVe). Upon your next visit to HKIA, please visit the onsite FVe enrolment office and enrolment result will be given instantly. For details, please visit http://www.immd.gov.hk/eng/services/echannel_visitors.html.

Thank you for your support and we look forward to serving you at HKIA again soon.

With Best Wishes,

The Administrator, HKIA Frequent Visitor Card Programme

フリークエント・ビジター・カード(FVC)プログラムをご愛顧いただきありがとうございます。
あなたのカードの有効期限は自動的に2016年5月までの3年間延長されたことをお知らせします。
新しいFVCカードは発行されませんので、現在のFVCカードで私たちのサービスをご利用ください。
このe-mailは先々のお問い合わせのために保管しておくことをお勧めします

香港国際空港のフリークエント・ビジター・カード・チャンネルをご利用いただくのとは別に、フリークエント・ビジター・eチャンネル(FVe)を利用したより早い入国手続きをご体験いただけます。次回香港国際空港へ来られた際に、FVe登録事務所へお越しいただき、登録結果を直ちにお受取になってください。詳しいことはeチャンネルを利用した入国手続きについて(英語)のウェブサイトをご覧ください。

**********************************************

|

« 8月から香港での人民(中国)元投資が非居住者でも可能に | トップページ | ウォルトン社のランドバンキングに投資してみた »

コメント

>自動化ゲート使用して記録が残らなくても、搭乗券の半券を送付すれば保険請求できますよ。

情報提供ありがとうございます。

>E CHANNELに統合されれば陸路口岸も自動化ゲートを通れるのでしょうか?

申し訳ないですが、中国側は詳しくないので私にはわかりません。

投稿: カルロス | 2013.08.26 22:25

自動化ゲート使用して記録が残らなくても、搭乗券の半券を送付すれば保険請求できますよ。ASEANなどはパスポートをカード化してすべて自動化ゲートを復旧させるようなことを計画しています。
香港パーマネントIDがあれば香港への出入りにパスポートは必要ありませんが、E CHANNELに統合されれば陸路口岸も自動化ゲートを通れるのでしょうか?

投稿: | 2013.08.24 12:02

とんびさん、こちらにコメントいただけるとは珍しい(笑)

そうですか、保険請求には問題がなければ大丈夫ですね。
今回は10年たたないうちに増補しないといけないレベルでスタンプが押されているのでどうしようかと思ってました。

投稿: カルロス | 2012.07.29 18:32

記録はスタンプのかわりにシールがあります。
くわしくか下記をみてください。http://tombi00.sakura.ne.jp/hongkong2/hongkong66.htm

日本の自動化ゲートですが、保険請求は問題ありません。自分がひったくりの被害にあったこと覚えていらっしゃいますか。そのときですが、自動化ゲートつかていましたが、問題なしでした。ただこの件は、ショックだったこととカメラとられて写真がなくなったことで旅行記をつくっておらず、また、この旅行のことは思い出したくなかった関係で、保険のことも含めて記憶があまりないのです。ともかく、自動化ゲートでも保険は何の問題もないことは体験しているので自信をもっていえます。

投稿: とんび | 2012.07.29 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/55305569

この記事へのトラックバック一覧です: HKIAフリークエント・ビジター・カード(FVC)が廃止されeチャンネルに統合へ:

« 8月から香港での人民(中国)元投資が非居住者でも可能に | トップページ | ウォルトン社のランドバンキングに投資してみた »