« 上場投資証券(ETN: Exchange Traded Note)東証に初上場 | トップページ | サイト開設10周年&10万アクセス間近 »

2011.08.28

Hilton HHONORS ゴールドカード

Hilton_gold

ここ数年、どういうわけか私のところに航空会社やホテルチェーンのゴールドカードが送られてくる。
2年前のスターウッド・プリファード・ゲスト・プログラム(Starwood Preferred Guest Programme)はユナイテッド航空から、今度のHilton HHONORS Programはデルタ航空からのプレゼントである。
双方とも私が加入しているマイレージプログラムなので、そのプロモーションの一環として送られてくるようだが、私自身はどちらかと言うと、こういったホテルにはあまり縁がない。

それでもSPG Goldの資格があった今年の2月までは、無料宿泊プレゼントを狙って国内の割安なホテルに泊まり、海外の高級リゾートでリゾートライフを満喫したりもした。
それにこのプログラムの情報は日本語でも提供されていたので、比較的気軽にプロモーションに参加できたのだ。
ところが、今度のHHONORSの場合は、ウェブサイトが英語だけなので、プロモーションがあっても、読むのが面倒になってスルーしてしまいそうだ。

とりあえず、今のところは何のプロモーションもなさそうだが、シティホテルに泊まるにはリーズナブルなバンコクでホテルを検索してみた。
単純に今年の11月19日に宿泊すると仮定して、SPGグループのPlaza Athénée Bangkokと、HHONORSグループのConrad Bangkokを比較すると、ロケーションは双方ともスクンビット通り(Sukhumvit Road)にほど近いワイヤレス通り(Wireless Road)にありながら、値段は前者の方が安そうである。

また、SPG Goldのときに一番嬉しかったのは、午後4時まで部屋が無料で使えたこと(レイトチェックアウト)だが、HHONORS Goldは宿泊するホテルによって特典が異なるようで、Conradの場合は、ボーナスポイントと、部屋のアップグレードにプラスして朝食のサービスがあるようだ。
ちなみに、ゴールド資格の更新に必要な滞在数(連泊は1滞在として計算)はSPGは10回なのに対し、HHONORSは16回である。
こうして単純に比較すると、HHONORSのお試しゴールドの有効期間は2013年3月までだが、SPGでも使うのに逡巡していた私は、HHONORSはますます使う機会がなくなりそうだ。
それでも体験記(!?)を書くために1回くらいは泊まることもあるのかな?

|

« 上場投資証券(ETN: Exchange Traded Note)東証に初上場 | トップページ | サイト開設10周年&10万アクセス間近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/52590893

この記事へのトラックバック一覧です: Hilton HHONORS ゴールドカード:

« 上場投資証券(ETN: Exchange Traded Note)東証に初上場 | トップページ | サイト開設10周年&10万アクセス間近 »