« がんばっぺ女川 | トップページ | 2011年世界の汚いホテルワースト10 »

2011.07.07

香港国際空港(HKIA)フリークエント・ビジター・カード

Hkfvc

今日、仕事が終わって帰宅すると、去る6月5日に申請した香港国際空港フリークエント・ビジター・カード(香港國際機場訪港常客證/Hong Kong International Airport Frequent Visitor Card)が郵送されてきていた。
入国審査場がいつも混雑している香港国際空港、特に夕方発のフライトで深夜近くなって到着したときは、市内へ行く最終のエアーポート・エクスプレスバスに間に合うか気になって仕方がないところだ。
たいていの場合、この空港では、入国審査官のところへ辿り着くまでに30分程度並ばないといけないのだが、その待ち時間をなくすためのものが、このフリークエント・ビジター・カード(FVC)というわけだ。

このカードの申請資格は、過去12ヶ月間に3回以上、香港国際空港を経由して入国したことがあればよい。
スキャナーを持っている人なら香港国際空港のウェブサイトのFrequent Visitor Channelから次の要領でオンライン申請をすることができる。

1.You can apply in one of the following ways(以下のいずれかの方法で申請可)のOnline(オンライン)をクリックする。
2.Terms and Conditions(契約条件)のページが出たら一番下までスクロールし、 I Agree and Submit On-line(同意し、オンラインで申請)をクリックする。
3.HKIA Frequent Visitor Card Application Form(香港国際空港フリークエント・ビジター・カード申請書)のページが出たら、Personal Particulars(個人項目)をすべて英文で入力する。
4.Upload Document Proof(証明書類のアップロード)のために、パスポートの顔写真のあるページと、香港国際空港の入国スタンプのあるページをそれぞれスキャナーで読み込み、画像ファイルにして保存する。
5.スキャナーで読み込んだ情報と、Most Recent Visits Information(直近の訪港情報)に入力する情報は一致させる。
ちなみに、ここに入力する情報は過去12ヶ月以内の空路による訪港記録で、From/Toは香港の入出国記録を入れればよい。
6.I understand that 以下のところにあるチェックボックスをクリックし、最後にSubmit(提出)をクリックすると完了である。

無事にオンライン申請が完了すると、HKIA Frequent Visitor ChannelからE-mailで受け付けた旨の通知が来るので、それから2ヶ月以内にエアーメールでカードが届く。
このカードの有効期限は2年、その間に6回以上の空路による訪港をすれば自動的に更新されるシステムになっているようだ。
単純に考えれば、香港経由第三国という旅程を組んで、往復とも香港でトランジットすれば、3往復で条件をクリアできることになる。

私の場合、今のところ香港発券のフライトチケットがあるので、そのループを断ち切らない限りは、2年で6回という条件は楽々クリアできるような気がするが、実のところ、ちょっともったいないことをしている。
それは、昨年11月のフィリピン旅行でLCC(格安航空=Low Cost Carrier)のセブパシフィック航空へ乗り継ぐ際に、香港への入国を余儀なくされたとき、12ヶ月以内に3回の空路による訪港という条件をクリアし、帰りのトランジットの時点で、このカードの申請資格があったからだ。
それでも、このカードを持っていたとしても入国審査の待ち時間がなくなるだけなので、あまり大きな影響はない。
ただ、HSBC香港の口座アカウント、香港のSIMが入った携帯電話、そして香港国際空港のフリークエント・ビジター・カード(FVC)が揃ったことで、当分の間、気分だけは外資系ビジネスマンということになろうか。(笑)

|

« がんばっぺ女川 | トップページ | 2011年世界の汚いホテルワースト10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/52147772

この記事へのトラックバック一覧です: 香港国際空港(HKIA)フリークエント・ビジター・カード:

« がんばっぺ女川 | トップページ | 2011年世界の汚いホテルワースト10 »