« ワールドインベスターズ東京オフ会 | トップページ | 日本でも起こりうるサブプライム問題 »

2007.09.07

金投資も悪くない?

先月11日の「今日の一言」で夢に終わったIPO投資の戻り資金をどこに振り向けるか決めかねていることを書いた。
それを書いた後で世界市場は大揺れになり、リバウンド相場の時期は海外旅行へ行ったりと、未だに資金をどうしようかで円普通預金口座に眠ったままになっている。
さらなる高値を窺う中国株、あるいは香港資産運用奮闘記の石田氏推奨のドバイを狙うのも悪くない。

いろいろ探しているうちにHSBC香港を通じて投資できるものの1つとして関心を持っていた金先物の価格が昨日のニューヨ-ク市場で2006年5月以来初めて1オンス700ドルを突破したと、今朝のブルームバーグが報じていた。
実のところ、私は以前にTD Ameritradeを通じてiShares COMEX Gold Trust (IAU)に投資をしていたことがあり、それを再開するタイミングをも掴みかねていたのだが、USA Goldというサイトで6月と7月が金投資にいい季節(June and July opportunity to buy gold)であると紹介している記事があったのを思い出した。
これによると、最近6年間のトレンドを取ってみても、ボトムである6月と7月に金に投資すれば、平均して年末までに10.6%のリターンが得られるとしている。
サブプライム問題が未だにくすぶる米国市場、分散投資という意味でも金投資は悪くないかもしれない。
ただ金価格がBRICs市場同様、高値圏にあるのと、このことに気づくのが2ヶ月遅かったような気がしないでもないがね。


*********************************************************
元バンクオブアメリカの山中さんと、香港資産運用奮闘記の石田さんが「金融占星術」と「海外投資」を合体させた「投資手帳(2008年版)」を発売することになりました。

●金融占星術入り手帳。2008年の「投資に向いている日」「投資に向いていない日」がひとめでわかる!
●2007年10月~2008年12月までの見開きダイアリーと金融占星術データで、10月からすぐに使える
●世界の経済データ、主要国の5年株価チャート、投資・金融用語集などを巻末付録に掲載
●痛みにくいハードカバー、海外旅行に重宝する航空券収納サイズ、シンプルで飽きのこないデザイン

・・・と、機能的にもデザイン的にも、海外を飛び回るお二人が「こんな手帳があったらいいなー」という思いで作られたそうです。

この手帳の発売日は、2007年9月13日になります。発売日前の9月9日~10日にかけて、Amazon予約キャンペーンを行うそうなので、お買い求めの方は、こちらのキャンペーンページからご登録ください。

期間中にご予約・キャンペーン登録された方には、もれなく以下3点をプレゼント!ですって。
●金融占星術データによる主要国インデックスの「2008年の売り時・買い時」がわかるレポート
●金融占星術データによる日本株主要銘柄の「2008年の売り時・買い時」がわかるレポート
海外投資SNSワールドインベスターズのご招待状
*********************************************************

|

« ワールドインベスターズ東京オフ会 | トップページ | 日本でも起こりうるサブプライム問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/16376110

この記事へのトラックバック一覧です: 金投資も悪くない?:

» GMO証券で資産運用 [GMO証券で資産運用]
GMO証券で資産運用しませんか? [続きを読む]

受信: 2007.09.09 01:26

» 田中貴金属 [田中貴金属で純金積立、金価格、金相場]
田中貴金属の純金積立や、金相場、金価格、プラチナ、銀など貴金属の情報をお届けします。田中貴金属に関する役に立つ情報がいろいろ。 [続きを読む]

受信: 2007.09.18 02:13

« ワールドインベスターズ東京オフ会 | トップページ | 日本でも起こりうるサブプライム問題 »