« もし裁判員に選ばれたら | トップページ | 金投資も悪くない? »

2007.08.26

ワールドインベスターズ東京オフ会

香港資産運用奮闘記の管理人である石田さんがワールドインベスターズ(World Investors)という海外投資に特化したSNSを立ち上げて早3ヶ月経とうとしている。
昨日は、そのSNSのオフ会が歌舞伎町にある新宿アジア横丁「タイ・ベトナム屋台 SEE FA」で行われた。
このオフの発端は元々が私が石田さんとバンコクから帰国したかじさんと東京で飲もうという企画が、かじさんが多忙で参加できないという話から、いつのまにかフランス旅行から帰ってきたオダッチさんの旅話を聞きながら飲もうになり、それがさらにワールドインベスターズのオフになったというものだ。
何でこうなったのかよくわからないが、とにもかくにもこれが第一回のワールドインベスターズオフであった。

参加者は総勢8名(男性が6名、女性が2名)、何のその中には九州からはるばるやってきた猛者もいて、大盛況のままに終わった。
海外投資コミュニティのオフというわりにはぎらぎらした投資話はほとんどなく、それだけが意外(!?)であった。
石田さん曰く、このオフ会の模様が来月11日発売(2007年9月18日号)の週刊SPAに「個人投資家がハマる【楽しい海外投資】(仮)」という特集で掲載されるらしく、扶桑社から取材スタッフが来て私たちと一緒に楽しんでいた。

こうして土曜の夜が更けていったのだが、昨夜は東京での飲み会にもかかわらず赤坂陽光ホテル(「パソコン一体型テレビ付」の部屋だと、インターネット接続無料、私が泊まったプランは楽天トラベルのもので、シングルルームでわずか8,710円)をあらかじめ予約していた私、しっかりと深夜の2時までオフ会を堪能できたのだった。
いつもの旅行サイトのメンバーの場合は、家まで終電に間に合うように帰るというのが暗黙の了解事項になっているのだが、こちらのメンバーは4月のタイ株セミナー後に飲んだときの感触で、ヒートアップするとエンドレスになりそうな感じがしていたのだ。(笑)
この日の石田さんは連日の飲み会でヘトヘトとかで1次会で帰ってしまったのだが、何と女性メンバーの1人が深夜まで付き合ってくれたのは意外だった。
彼女曰く、仕事柄このくらいの時間になることもあったとか・・・
九州からオフに駆けつけてくれたり、深夜までヒートアップしたあげく、ネットカフェに泊まるとかいう人も・・・
旅行系サイトのオフとは一味違う投資系サイトのオフはこの先どんな展開が待っているのだろうか。

関連記事

週刊SPA-2007年9月18日号「海外投資マニアのワールドワイドなオフ会に潜入!」(PDF)

|

« もし裁判員に選ばれたら | トップページ | 金投資も悪くない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/41972610

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドインベスターズ東京オフ会:

« もし裁判員に選ばれたら | トップページ | 金投資も悪くない? »