« どうやって利益を出すのだ | トップページ | BRICsポジション、クローズへ »

2007.03.25

英語掲示板閉鎖

私の友人のはなまち氏が2007年1月18日に英語練習掲示板なるものを立ち上げて早2ヶ月、来訪者に英語がスラスラ読み書きできる方が数人いるようでなかなか盛況である。
一方、私も自らの英語の勉強と海外旅行先でご一緒した外国人との交流がいっそう深まれば(開設当時は日韓ワールドカップの年でもあった)という感じで2002年4月に英語版の掲示板を立ち上げてみたものの、相手からはせいぜいメールが来る程度だった。
本当に偶然に来てくれた人もいたが、多くは検索エンジンを通してやってきた観光業者の宣伝、考えてみれば、私だって相手のウェブサイトを紹介されて、そこの掲示板に書きに行くかと思えば、まあ、こんな程度のものであったかとも思う。

その掲示板であるが、ニフティが提供していたマルチタイプのメッセージボードが管理画面は日本語、訪問者投稿画面は日英のバイリンガル対応となっていたので、非常に管理がしやすかったので使っていたのだ。
それが今年の7月末でサービスを打ち切るので、新しいタイプのものを使って欲しいとのこと。
今までの投稿データも移行できるとのことだが、英語環境のものはないという返事だった。
おそらく需要が少なかったのであろう。
はなまち氏は日本語掲示板のCGIプログラムの部分の一部を英語に直して使っているようだが、スパム投稿に悩まされているようだし、私はそこまで苦労して英語版を設置するつもりもない。
ここ数日、ネットサーフィンをしながらプロバイダーが提供している既製の無料掲示板(Free Message Board)を探してみたものの、やはりスパム対策が厄介なようだ。
とりあえず、これもいい経験だったと思って一旦、英語掲示板は閉鎖することにした。
まあ、5年間の過去ログはダウンロードできたので、それを弊サイトにarchiveとして保存することにした。
すべては思い出の彼方というわけだ。

|

« どうやって利益を出すのだ | トップページ | BRICsポジション、クローズへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語掲示板閉鎖:

« どうやって利益を出すのだ | トップページ | BRICsポジション、クローズへ »