« 今年はどんな年にしようかな | トップページ | フーターズ(Hooters)は日本へ上陸するか »

2007.01.07

クリスピー・クリーム・ドーナツ(KKD)はお買い頃?

クリスピー・クリーム・ドーナツ(Krispy Kreme Doughnuts)というのが、2006年12月15日に新宿サザンテラス1号店がオープンして以来、首都圏の女性の間で大人気らしい。
私がこのドーナツ会社が日本に上陸していたなどとは全く知らなかったが、この名前を目にしたのは今から約3年前、アメリカのドーナツチェーンが全米で人気だという記事を雑誌で見た記憶があったからだ。
そのときは、すでに米株投資もやっていたので、さっそくチッカーシンボル(銘柄コード)を調べてみた。
そのKKDを投資対象とすべきかどうかのウォッチ・リストに入れていたので今でも覚えているのだ。

結局のところ、この会社の株を買おうかどうか迷っているうちに、株価は2003年8月19日に付けた最高値$49.74から急降下、2004年になって株価が半値になるとウォッチ・リストからも外して忘れてしまっていた。
後で調べたところ、2005年1月5日のライブドア・ファイナンシャル・ニュースで、この会社が「各四半期末に卸売り業者に二重に商品を出荷、日常的に売上高を水増ししていたと株主から告発されたことから、大幅に株価が下落した。」と報じられていたようだ。
まあ、このとき投資していれば大損したということだ。

ところが、ある女性のブログで「クリスピー・クリーム・ドーナツ」がそんなに人気なのかと知った私、最近になって株価を久しぶりにチェックすると、2005年10月27日に付けた最安値$3.91から回復傾向、どうやら経営陣も一新され、日本へも上陸ということで、遊び感覚で少しやってみるにはいいかと思った。
日本での人気がいつまで続くかわからないが、女性の場合は甘味は別腹と言うし、今の水準から株価が落ちても大して損はしないだろう。

*********************************************************
ついに日本にやってきた!とろけるドーナツ初上陸!(2006.12.13 夕刊フジ)

口の中でとろける独特の食感が米国などで人気となっているドーナツのチェーン店「クリスピー・クリーム・ドーナツ(KKD)」が15日に日本初上陸するのを前に、東京のJR新宿駅南口近くに完成した1号店が12日、報道陣に公開された。
KKDは1937年に米国で創業。カナダや英国など世界10国に約400店舗を展開し、業績を急拡大させている。定番商品の「オリジナル・グレーズド」は150円で、表面はさくっとしていて、口に入れるととろけるような食感が楽しめる。
日本ではロッテと企業支援会社のリヴァンプが共同出資する日本法人が運営。関東地方に5年で50店程度を出店する計画。
*********************************************************

関連記事
人気爆発!クリスピー・クリーム・ドーナツ (2004.5.5 - Narinari.com)
Hot Bytes, by the Dozen (April 19, 2003 - Newsweek)

|

« 今年はどんな年にしようかな | トップページ | フーターズ(Hooters)は日本へ上陸するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/13376625

この記事へのトラックバック一覧です: クリスピー・クリーム・ドーナツ(KKD)はお買い頃?:

« 今年はどんな年にしようかな | トップページ | フーターズ(Hooters)は日本へ上陸するか »