« アパ偽装問題は第二のリクルート事件にはならぬか? | トップページ | 健康保険証の個人カード化 »

2006.10.31

飲んだ後のラーメンが美味しい理由

もう11月というのに未だに真昼は半袖で歩いている女性もいる今日この頃だが、あと1ヶ月もすれば、忘年会シーズン、飲むのが好きなオヤジにとって最も危険な季節だ。
その中で最もやってはいけないのが飲んだ後のラーメン!
でも、遅い時間に高カロリーのラーメンなんて食べてしまったら、お腹の脂肪がどんなことになるのかわかっているのに、気が付いたらどんぶりを前にしている自分がいる。
最近ではさすがにこの誘惑は1人なら根性(!?)で撥ね退けるが、友人がいたりするとそれも怪しい。

そんな「飲んだ後に食べたいラーメンの味」の1位は「しょうゆ」(25.0%)だと、オリコンは報じている。
ちなみに、2位は「とんこつ」(16.5%)、3位が「しお」(14.0%)、4位が「みそ」(9.3%)だそうだ。
続いて、「なぜお酒を飲んだ後にラーメンを欲するかというと、お酒に含まれているアルコールが体内に入ると、アルコールを分解しようと肝臓がフル回転し、肝臓は分解の為に血糖を大量に消費する。人間は血糖が高い状態だと食欲が湧かないが、逆に低くなると「ゴハンの時間だよ」と指令が送られ、空腹ではないはずなのに、お腹が空いてくるのだ。だから、別にラーメンだけが飲んだ後に最適な食べ物というわけではないのだが、大量にアルコールを摂取して麻痺した嗅覚や味覚にとっては、ラーメンのような濃さがちょうどいいのかもしれない。」と言う。

海外旅行しているときには、バーで飲んだ後に何かを食べたいとなんぞ全く思わないが、なぜ日本にいるときだけラーメンを食べたくなるのだろうか。
おそらく、海外にいるときはあまりに飲み食いし過ぎて腹痛になったり、フラフラになって街を歩いていたりするとヤバイという気持ちがあって自制するからなのだろう。
ところが日本にいるときは、翌日仕事が休みだとなおのこと自制心がなくなるからそういうことができるのかもしれない。
まあ、健康のためにも「飲んだ後のラーメン」は自制した方がいいかも。
でも寒い季節には応えられないというのも事実なんだけど。

*********************************************************
本日、メインサイトの方が訪問者のべ60,000人を達成致しました。これも皆様のご贔屓によるものだと思っております。今後とも弊サイト並びに当ブログをご愛顧のほどよろしくお願い致します。
*********************************************************

|

« アパ偽装問題は第二のリクルート事件にはならぬか? | トップページ | 健康保険証の個人カード化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/12506094

この記事へのトラックバック一覧です: 飲んだ後のラーメンが美味しい理由:

« アパ偽装問題は第二のリクルート事件にはならぬか? | トップページ | 健康保険証の個人カード化 »