« 安倍晋三首相の政策の本質 | トップページ | レモンのリキュール、リモンチェッロ(Limoncello) »

2006.10.01

ブラックマンデーの歴史は繰り返すか

9月最終週のダウ平均(Dow Jones Industrial Average/$INDU)は2000年1月14日に付けた終値ベースでの過去最高値($11,722.98)を終値ベースで抜けるかどうかに注目が集まったが、26日以降4日連続で取引時間中に上抜けることはあっても、終値ベースでは高値更新に至らなかった。

20060929_indu

9月30日付のブルームバーグニュースでは、リサーチ・アフィリエーツ(Research Affiliates)の調査・投資管理部門ディレクター、ジェーソン・フュ(Jason Hsu)氏は、「FMOCが利下げを始めるというのは既定の結論ではない」とし、インフレが「株式相場にとって恐らく最大のリスク要因だろう」と述べ、バンク・ジュリアス・ベア(Julius Baer)でルドルフ・リアド・ユーネス(Rudolph-Riad Younes)氏と共に420億ドル以上の資産運用に携わる世界株式担当共同責任者(Julius Baer Global Equity Fund/BJGQX manager)、ブレット・ギャラガー(Brett Gallagher)氏は、「株式相場堅調の主因はFMOCが利下げに踏み切るという期待だ」と語ったという。
要するに、年末にかけてダウが上昇するか、あるいは2000年初頭の高値とのダブルトップから下げに転じるかは、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB/The Federal Reserve Board)にかかっていると市場関係者は見ているようだ。

奇しくも前FRB議長のアラン・グリーンスパン(Alan Greenspan)氏が就任した1987年は、10月19日にブラックマンデー(Black Monday)に見舞われアメリカ市場は大暴落した。
そして、現FRB議長のベン・バーナンキ(Ben Bernanke)氏は今年就任したばかりだ。
10月初旬にダウが高値更新できず、下げに転じるようなら不吉な歴史の繰り返しが待っているかもしれない。
当面はマーケットから目を離さず、保有株には逆指値注文(ストップロスオーダー)を入れておいた方がよさそうだ。

|

« 安倍晋三首相の政策の本質 | トップページ | レモンのリキュール、リモンチェッロ(Limoncello) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/12108264

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックマンデーの歴史は繰り返すか:

» 初心者でも簡単確実に。 [月に40%の利益率!究極のデイトレ法!]
へえーこんなふうにやるんだ!これが勝ってる人のデイトレのやり方なんだ! デイトレ初心者のわたしにも臨場感がにじみでているのでじわじわととらのすけさんのトレードが染み入って来るように伝わってきました。 [続きを読む]

受信: 2006.10.02 07:44

» 相変わらずNY上げてますね! [オヤジのワラント投資日記]
今振り返ってみれば、5月からの相場はなんだったのか? 世界同時株安になってから何 [続きを読む]

受信: 2006.10.06 07:01

» 資産運用も、いろいろあるわけだ。 【資産運用】 [ブログde日記 byあくさん]
あくさんは、株にはじまる(?)資産運用って元にするお金もないからやったことないんですが・・・ ●●って聞いただけで、毛嫌いされがちなモノでも・・・ 立派な資産運用になる方法があるんですね。 [続きを読む]

受信: 2006.10.28 06:46

« 安倍晋三首相の政策の本質 | トップページ | レモンのリキュール、リモンチェッロ(Limoncello) »