« ブラックマンデーの歴史は繰り返すか | トップページ | 景気拡大局面が続くって本当か? »

2006.10.03

レモンのリキュール、リモンチェッロ(Limoncello)

UAE、イタリア、マルタ旅行から帰ってから早1ヶ月たった。
イタリアの名産と言えば誰もが思い浮かべるのはワインだが、南イタリアではレモンのリキュール、リモンチェッロ(Limoncello)も結構有名だそうだ。
これは、甘口の酒だが、アルコール度数が通常30度以上と高い。
飲み方としては、ギンギンに冷やしたリキュールを小さなグラスに入れ、食後酒として嗜むそうだ。
アルコール度数が高いので凍ることはなく、従って冷凍庫に入れる方が美味しいそうだが、氷を浮かべてロックとして、あるいはソーダ割りにして楽しんでもいい。

Limoncello

このリモンチェッロ、マルタの佐藤聖子さんの家にお邪魔していたときに3泊4日のエクスカーションでシチリアへ行った帰りにお土産として買ったのが最初だったが、コニャックより口当たりが良く女性にも受けそうな感じだった。
値段の方は6ユーロ(約900円)と現地の安ワインよりも高めだが、それだけの価値はあるように思う。
今や南イタリアだけでなく、イタリア全土で売られているようなので、観光旅行で寄った際に土産として1本いかがだろうか。
パーティなどに1本あるとかなりいいかも・・・

せっかくなので、もう一度飲みたいと思っていたら、何とマルタの空港の免税店にも売っていた。
もっともインターネットで検索すると日本でも輸入販売しているようで、何も苦労して海外土産として持ち帰ることもなかったかな?

|

« ブラックマンデーの歴史は繰り返すか | トップページ | 景気拡大局面が続くって本当か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/12139654

この記事へのトラックバック一覧です: レモンのリキュール、リモンチェッロ(Limoncello):

« ブラックマンデーの歴史は繰り返すか | トップページ | 景気拡大局面が続くって本当か? »