« 原油高で家計直撃!? | トップページ | 流行るかな?Go! Go! カリート »

2006.07.31

トップレスと紐ビキニを禁ず!?

私はパリ市当局が出した今回のお触れを見て13年前に読んだ「夏のリビエラ・ビキニ騒動」という新聞記事を思い出さずにはいられなかった。
当時も報道したのは毎日新聞だったのは何とも言えない偶然の産物だが、当時は「ビキニ姿で海岸以外のところを歩くことを禁ず」「魅力ある女性以外のビキニは禁止」というお触れをイタリアの市長が出したものだった。
その後、ディアノ・マリーナ(Diano Marina)市長は90-60-90条例(市内のビーチは、スタイルがいい美人しかビキニを着けてはいけない)という条例を作ったことで日本のテレビでも紹介された。

Illetes2

ところで、今回のパリ市のお触れなのだが、「セーヌ川のほとりに作られる人工ビーチの平穏を維持するために破廉恥な格好(オールヌード、紐ビキニ、トップレスなど)を禁止する」とのこと。
その取締りに市警察が動員され、違反者から罰金を取ることになるらしいが、パリ市の場合、イタリアのように容姿で区別せず一律に取締りの対象にするようだ。

1990年代は地中海沿岸諸国を旅した私に言わせれば、フランスやイタリア、スペインは、50近いオバサンですら恥ずかしげもなくトップレスになるお国柄。
私は見たくないものを見せられる(!?)市当局が強行手段に出たものと見ているが、かつてのイタリアではビーチにいる女性を容姿で区別した結果、かえって自慢の美女が集まるビーチとして有名になったところもあるらしい。
ところが、現在のパリ市長は2001年3月18日に就任した史上初のゲイ市長と言われる仏社会党のベルトラン・ドラノエ(Bertrand Delanoë)氏。
社会党員、かつゲイの彼が女性を容姿で区別するなんてトンデモハップンなことができようはずもない。
かくしてパリビーチから過激な水着姿の女性は姿を消す運命にあるようだ。
果たしてそれを楽しみに来ていた男どもはどうするのだろうか。

*********************************************************
パリの人工ビーチでのトップレスなど禁止 (2006.7.30 毎日新聞)

パリ市は29日、セーヌ川岸に設置している人工ビーチ「パリ・プラージュ(Paris Plage)」(パリのビーチ)での「トップレスやひも状態のビキニ姿」を禁じる布告を出した。
パリジャン紙によると「過度な露出はセーヌ川岸沿いでの危険な行為を誘発しかねない」ため。
違反者には38ユーロ(約5500円)が科せられる。
セーヌでの人工ビーチは今年が5年目で昨年まで禁止措置はなかった。
仏南部コートダジュールなどではトップレスやひも状ビキニは一般化している。

*********************************************************
Nude sunbathing, g-strings banned on Paris beach (July 29, 2006 Reuters.co.uk)

PARIS (Reuters) - Parisian sunbathers will no longer be allowed to go nude or wear g-strings on the capital's artificial beaches and risk a fine if they are caught baring their breasts or buttocks.

City hall has issued a decree banning indecent clothing to preserve the tranquillity of the sandy beaches created on the banks of the River Seine every summer since 2001.

"People must behave according to good standards to maintain tranquillity, security and public order," the decree said, according to Saturday's edition of Le Parisien. "Notably indecent attire (nude sunbathing, g-strings and toplessness etc) is forbidden."

The city police will be enforcing the rules, and anyone caught baring too much flesh risks a 38 euro (26 pounds) fine.

Defending the decree, city hall sports official Pascal Cherki told Le Parisien that indecent clothing "could have led to temptations and dangerous behaviour on the banks of the river."

Topless sunbathing and g-strings are common on real beaches around France in the summer.
*********************************************************

|

« 原油高で家計直撃!? | トップページ | 流行るかな?Go! Go! カリート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/11290732

この記事へのトラックバック一覧です: トップレスと紐ビキニを禁ず!?:

« 原油高で家計直撃!? | トップページ | 流行るかな?Go! Go! カリート »