« 大逆転?災い転じて福となる? | トップページ | 自らの不明を恥じる »

2006.01.09

今年の賭初め

今日、横浜駅では艶やかな振袖姿の女性がたくさん歩いていたので、いったい何の日だろうと思ってカレンダーを見ると「成人の日」だった。
昔は成人の日が1月15日固定だったのが、2000年(平成12年)に祝日法が改正されたおかげで1月の第二月曜になったものだ。
3連休を拡大し、余暇活動をより一層充実させる目的でそうなったらしいが、簡単に言うと、土日に付けて3連休にすることから「ハッピーマンデー」とか呼ばれているとのことだ。

美人を眺めて気分がよくなったところで、ふと思い立って宝くじを買ってみた。
昨年末に買った年末ジャンボがトホホ(ハズレ券は9月2日に「宝くじの日記念お楽しみ抽せん/敗者復活戦」)の結果だったので、あまりやる気もなかったが、目に付いたのが「ロト6」のキャリーオーバーの広告、1月12日が次回抽選で、1等が2億6295万円とのこと。
キャリーオーバーとは前回抽選のときに1等が該当なしの場合に次回持ち越しとなることで、最高額が4億になるものだ。
最近ではあらかじめ数字が決まっているジャンボより、自分で選べるロトの方が人気があるようだ。
で、おととい引いたおみくじは「願い事-高望みでも叶う」だったので、今年の「賭初め」をしてみることにした。
以前は、ミニロト6研究会などの予想サイトなどで研究したことはあるが、今回は通りすがりに適当に選んだ数字だ。
果たして今年の「賭初め」はどうなるだろうか?

********************************************************
弊サイトのエッセイを追加しました。
興味のある方は、時間のあるときにどうぞ(長文御免)
「少子化も人口減も止まらない理由」です。
********************************************************

|

« 大逆転?災い転じて福となる? | トップページ | 自らの不明を恥じる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/8082621

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の賭初め:

« 大逆転?災い転じて福となる? | トップページ | 自らの不明を恥じる »