« 第三のビールは美味しいのかな? | トップページ | 個別株より投資信託がリスクが低いなんて嘘? »

2005.04.23

Y.Hirosawaさんを祝して

去る1月のオフ会でのY.Hirosawaさんの爆弾発言から約3ヶ月後の先週、新宿のHARUKAという和食レストランで彼女とダニエル氏の結婚披露パーティがあった。
それゆけ個人旅同好会のメンバーでお呼ばれしたのは、香港オフのメンバー(私、石川氏に謎のタイ人という噂の俊哉氏)と、仲良しのひろこさんの総勢4名である。

パーティは、「誓いの言葉」「指輪の交換」「結婚証明書サイン」という儀式に続き、新郎新婦の紹介 。
実のところ私は彼女に関して、本名と性別以外はほとんど何も知らなかったのだが、紹介を聞いてあらためて「そうだったのか」と思ったりもする。
ネットの知り合いって案外そんなものなのだろうか、とも思うが、私の掲示板に来てくれる人の中には、お互いに住所や勤務先まで知っていたりもするので、どの時点でお互いにプライバシーを明かすのかということなのだろうね。

ところで、晴れ舞台のHirosawaさん、美人度が一段と上がってるね~
自身のブログで「ドレスを脱ぎたくないっっっ!!って思ったりもした」と書いてある通り、やはり女性にとっては、一生に一度の晴れ姿の余韻にしばし浸りたいということなのかな?
まあ、「結婚にまつわるブログ」については彼女が落ち着いたらアップするだろうからそれを楽しみに待つとしようか。

Yhwedding1

Yhwedding2

Yhwedding3

新婚旅行は南インドではないか?という俊哉氏の予想に反し、来月にタヒチ(Tahiti)とイースター島(Easter Island/Te Rapa Nui)に行くとのこと。
そういえば、いつぞや「南の島は新婚旅行のときのために取っておくんだ」と力説してましたっけ。
でもイースター島を入れるあたりが遺跡好きの彼女らしい。
とりあえず細かいことは抜きにして、ダニエルさん、Y.Hirosawaさん、このたびはおめでとうさん!末永くお幸せに!(結婚行進曲 by ぴあんの部屋

で、彼女たちの結婚披露パーティの出席者は子連れのファミリーも多かった。
そういう光景が当たり前なんだよな~としみじみ思う私。
10年前くらいまではこういうパーティに招かれたとき、独身の男女の出会いの場でもあったのだが、今やそういう時代をはるかに通り越し、場合によっては職場の上司として招かれてもおかしくない年齢になってしまった。
いつまでも、こんなことやってる場合じゃないってか、と痛切に思う今日このごろであった。

|

« 第三のビールは美味しいのかな? | トップページ | 個別株より投資信託がリスクが低いなんて嘘? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82450/42925045

この記事へのトラックバック一覧です: Y.Hirosawaさんを祝して:

« 第三のビールは美味しいのかな? | トップページ | 個別株より投資信託がリスクが低いなんて嘘? »